スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
整理整頓

2011-02-27 08:11
3月末までに勤務先のデスクの上と引き出しとデスク周り、さらにはロッカーなどを思いっきり整理しようと思う。

見るかも知れない・・・。

使うかもしれない・・・。

と思いつつ何年も見たり使ったりしていない資料が山ほどある。3年ほど前より必要な資料はスキャニンングしてサーバーの中に保存する仕組みになっている。したがって紙ベースで保存する資料は減少しているのに・・・。

整理術と仕事術関係の本をアマゾンマーケットプレイスで数冊安く買った。この様な関係の本は早く読める。

結論としては、ありきたりだけど「思い切って捨てる」と「すぐ行動する」の2点。あと付け加えるなら「計画を立てる」。

まずはデスクの両サイドの引き出し計6つ。中の物を思い切って捨ててみようと思う。

その他に買った本。


史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)
(1995/04)
司馬 遷

商品詳細を見る


豊臣家の人々 (中公文庫)豊臣家の人々 (中公文庫)
(1993/06)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


本能寺の変―光秀と信長・秀吉の悲劇 (PHP文庫)

著者が、「明智光秀」と言う名はなんときらびやかな名前だろうと書いている。確かにその通り。

知的思考の技術―考えるフレームを強化する7つのステップの思考術 (SANNOマネジメントコンセプトシリーズ)知的思考の技術―考えるフレームを強化する7つのステップの思考術 (SANNOマネジメントコンセプトシリーズ)
(2007/12/13)
産業能率大学総合研究所知的思考の技術研究プロジェクト

商品詳細を見る


弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28
(2009/03)
木山 泰嗣

商品詳細を見る


グーグル完全活用本 (知的生きかた文庫)グーグル完全活用本 (知的生きかた文庫)
(2006/02)
創藝舎

商品詳細を見る


グーグルって楽しそう。グーグルカレンダーって楽しそう。

勤務先では別のソフトでスケジュールが管理されている。似たようなものだけど、私はそれさえあまり利用してない。

私はアナログ派でダ・ヴィンチのシステム手帳を利用している。

そんな私が言うのもなんだけど楽しそう。










スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久しぶり

2010-11-05 06:44
金融機関による中小企業に対しての延命治療としか思えない融資が目立つ。行員も回収できるのだろうか?と疑問に思いながら融資を行うのではないかと思う。たぶん。10年前では考えられない融資が行われている。

今、当然の事だけど金融機関は優良な貸付先を探している。資金を必要としていない中小企業には無理にお願いして低利で借りてもらい、その資金を定期預金として預かっている様な状態も時折見受けられる。なぜ優良な中小企業がその様な貸付に応じるのか?

一年先は闇状態なのでとりあえず低利なら借りておこうってとこだ。場合によっては借りた金融機関ではなく借入金の無い金融機関に定期預金として預けている中小企業の社長もいる。これなら借入金と定期預金とを相殺されない。

久しぶりに株式投資の話題だけど、消費者ローン会社が軒並み悲惨な状態にある。来年は中小企業の倒産が相次ぐのではないかと思う。となると地方銀行の業績が悪化する。大手銀行もしかり。株価がさらに下がればPBRが0.5以下の銀行が珍しくなくなる。他の業種においても同様だ。以下参考までに

規模別・業種別PER・PBR

日本はそんなに弱くない。来年、さらに下がったとしてもいつかは必ず上がるはず。そしてバブルも来るかもしれない。投資のチャンスが来る。2年後か3年後か・・・下がった時に買える人は大きな資産を手にするかも知れない。私は買えないだろう。勇気が無い。下がったとこで買えるほど能力も無い。上がり始めてからでも遅くない。頭と尻尾はくれてやれ。

株式の指標でEBITDAというのがある。私の好きな指標だ。
        参考 株価EBITDA倍率(倍)= 株価 ÷ 1株当りEBITDA 
             企業価値EBITDA倍率=企業価値(EV)÷EBITDA

しかし今回のような異常な株価下落時にはむしろPBRやPERといった比較的単純な指標を参考にする方が良いのかも知れない。リスクを考えればノーロードの投資信託が良いのかもね・・・。

ま~来年以降の話だ。


デジカメを買った。一台で動画も撮りたいのでこれにした。
ソニーDSC-HX5V

カカクコムで調べると22,000円ほど。メモリー32Gを買っても35.000円ほど。静止画とフルハイビジョン動画もできてこの価格は信じられない。私や嫁さんなどの様な一眼レフなど持てない様な人間には丁度良い。DSC-WX5と迷ったけど見た目でDSC-HX5Vにした。おそらくマニュアル撮影などしないと思う。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑

2010-01-26 15:54
今日は、朝9時から研修中なんだけど、そろそろキツくなってきた。改正法に関してなんだけど。
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
歴史を知る

2009-12-29 00:42
忙しい。昨日は休日出勤。帰り道に私用を済ませながら帰宅。

10日程前に買ったスーツをいまだに受取りに言ってない事に気が付く。最近忘れっぽい。

本を購入。
宦官―側近政治の構造 (中公新書 (7))
きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)
図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫)
社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)
マックス・ヴェーバー入門 (岩波新書)
社会学講義―人と社会の学 (中公新書)

社会学系の3冊は手に負えない。特に「社会学講義―人と社会の学 (中公新書)」は無理。

「図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 」を読んで思ったことは失敗本が面白いという事(ちなみに「戦争論」は失敗本ではない)。自分が失敗する前に人の失敗で学習しておこうという事だけど、現実には失敗を全て避ける事は不可能だけど最小限に抑えたい。クラウゼヴィッツの「戦争論」はいつか読もうと思っている。

失敗の歴史を知る事ができる。
失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)  
日本の敗因―歴史は勝つために学ぶ (講談社プラスアルファ文庫)  
失敗学のすすめ (講談社文庫)など。

ほんの少しの時間だけど本棚の整理をした。私の本棚は2階洋間8畳で大きいタンスが2つ本棚が3つその他押入れに衣装ケースなどがあるんだけど、まさか全国区ハウスメーカー築5年で底が抜けるなんてことはないだろうな? ということでハードカバーの単行本50冊程度を1階へ・・・意味無い。しかしどの程度の重量まで大丈夫なんだろうか?





別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
疲れたよ

2009-12-03 04:16
某企業の金融機関提出の中期経営計画案を今作り終わった。PL・BS・CFの数値を確認。

今日の事、いきなり明日の午前中までに作ってくれと依頼される・・・オイオイ。

1時間ほど作成のため聴衆及び資料の回収。時間なさすぎ。

金融機関の担当者と電話で事前確認をすると、これが乗り気みたい。

時間なさすぎだよ。せめてもっと聴衆時間が欲しいよ。
これでリスケできるのか? 出来るらしい。最近は金融機関も話しに乗ってくれるようになった。お上の意向なのか?

本当は従業員の人件費が一番手っ取り早いんだけどこれに手を付けるには従業員の合意もいるし時間がなさすぎる。従業員の人件費に手をつけるのは怖い。

 
別窓 | などなど | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。