スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どこまで行くの?

2008-10-09 06:55
日経平均株価は前日比952円58銭安の9203円32銭、東証株価指数(TOPIX)同78.60ポイント安の899.01と、ともに暴落。戦後3番目の大きさらしい。約5年3カ月ぶりの安値水準。携帯でなにげに見た時、たしか960円くらいの下げだった。目を疑ったよ。

私は昨年末くらいから多くのポジションを持っていないけど、時折少しだけ出撃しては敗戦を繰り返した。泣

これからどうなるんだろうか? 今、私はお気楽な状況なんだけど多くの個人投資家の皆さんには生き残って欲しいよ。個人投資家が頑張らないと。

これ見て→VIX凄いでしょ。50を越えたよ。この数字がどの程度の状況を表してるかわからんけど凄い事になってるのは判る。騰落レシオ や信用評価損率などは見るまでもないだろう。

個人的に言えば、いっそのこと早く激下げしてほしい。しかしどこで買えばいいのだろか?
日経平均株価7600円を割るのだろうか?まさか? 株長者が再び出るかもしれん。私には家庭の預金を投資に回すだけの権限は無い。(^^; 私の個人的な資金だけなんだけどそれはそれでいいと思ってる。残念だが・・・。


売りでびっくりするほどの利益をたたき出してる個人投資家もいるそうだ、私にはできない。たいしたもんだ。売っておきゃ良かった儲けを逃したと思ってる個人投資家がいたとしよう、10年後もう一度今の様な状況が起こってもその個人投資家は売ることはできないと思うよたぶん。残念だが私もその一人だと思う。投資方針の問題じゃなく気質や体質の問題だろう。チャートが右肩下がりの時に利益を出す事が出来るのは羨ましくもありアッパレだが私はそんなに柔軟じゃない。そもそも私が個人投資家としては優秀じゃない事は理解している。

KONの本棚がいつのまにか本の画像が無くなってる???どうして?まだ未完成なのに。いつか史記、孔子、荀子、韓非子など中国古典物を中心に一般教養的な書籍も登録して完成させようと思う。

そうそうここからお便りが来た。契約内容の変更のおすすめだった。小さい事だけど皆さんもどうぞ!

  • どこまで行くの?の続きを読む
  • スポンサーサイト
    別窓 | 投資 | コメント:7 | トラックバック:1 | top↑
    ただ今

    2008-03-24 22:35
    謹慎中です。(投資には関係ありませんが・・・)

    今日、1銘柄(東証1部)買った。所謂、買いたい病。

    買えない銘柄の例 
    (株)ヨンキュウ 【JASDAQ:9955】現預金等タップリ有利子負債無し、ここまでは良い。だが業績は今のところ再浮上無しと見た。買えない・・・。四季報で業績を見た、右肩下がりとはこの会社のためにあるようだ。似たような銘柄は今沢山ある。これらのうち定性的に希望がもてる銘柄があれば監視だ。 買い時はまだまだ先じゃないだろうか。特に新興は。

    テルモは凄い
    川澄化学工業(株) の関連で見てたけど右肩上がりとはこの会社のためにあるようだ。四季報で過去の業績を見れば判る。利益率凄すぎる。前期のROAは10.32%。当然のことだがPL,BSがまた凄い。しかしそのぶん期待値も高いから買えない。
    あと問題は為替だけか?それと回収があったようだがこちらは業績にはあまり関係なさそう?
    私はテクニカルでの売買はしないけどとりあえず1年5年10年のチャートは数秒くらいは見る。テルモの5年と10年のチャートは美しい。買い急がないために今回は四季報や四季報CDROMをまだ買っていない。あえて買わなかった。

    今日は久しぶりに市場を見た。


    別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
    色々書いた

    2008-02-23 07:29
    昨日は担当先の企業が契約する機械のリースについての検討会があった。総額10億円近い金額で中小企業にとっては大きな金額だ。収益性の目途、会計処理、税法についての検討だった。まだ数ヶ月先の契約だけど少々特異な例で色々細部がややこしい。

    投資に関連している話で、「リース取引に関する会計基準」が改正されているのはご存知だろうか?

    たとえば条件式によりスクリーニングだけ機械的にしてたのでは指標を見誤るケースがある。財務諸表には幾つか落とし穴があってリースなんかもその一つだったんだけど今回の改正では解りやすくなったと思う。特にBSの固定資産の部より下の部分には注意が必要だ。また注記などにもその企業の思惑が詰まっている。スクリーニングによるPBR値などの指標をそのまま信用してはならない。定量分析を主に投資を行っている人は有報をしっかり見ないとね。定量分析には専門的な財務諸表を見る知識が必要なのは言うまでも無い。したがって四季報のCD-ROMなどは便利ではあるがあくまでもどの様な条件式によるスクリーニングでもまずは第一段階の仕分け程度に考えていた方が良いと思う。その後しっかりと有報を見て定量的に判断して欲しい。

    この数年、会計に関する改正が幾つかあった。より時価会計に近い改正ばかりだ。「金融商品に関する会計基準」などもその一例だ。

    久しぶりに投資関連の事を少し書いてみた。最近ほったらかしだから興味が薄れてきたな~。数年前に200万程度からはじめた投資資産も一時は地方都市で土地付きの一戸建てを買える金額になったけど今はかなり少なくなったな~。逆にそれだけリスクもあった事に最近気が付いた。シロウトでは市場に勝てない事が判っただけでも偉くなったかな。

    最近思う事は市場が下げている今、特に長期投資家のブログを見て安心していてはいけない。自分達と彼らとはメンタルが違うことに気づかなければならない。彼らは今を見て十年以上先の企業の姿を判断している。私には凄い自信だなと素直に思ってしまう、私には数年先を見る自信も無い。

    話が変わるけどブログを巡回すると銘柄選択に時間をたっぷりかけて買ったらそのままじっとしてほったらかしにして長期投資を決め込むという考えの投資家がいる。これはあきらかに間違っている。投資をするなら買ってからその銘柄を常に監視しなくてはならない。この監視が重要で認知的不協和との戦いなのだ。かなり前にこの認知的不協和について書いた様な気がするが私の敗因はこれにあったのは間違いない。反省・・・書いたけど学習出来てなかったのだ。

    またまた話が変わって昨日、故あって書店である本を探したが目的の物がなかったので、例の如く書店内をウロウロしていると安岡正篤の本が沢山あった。この人の本は数冊持っている。以前は政治色が強いのではないかと勝手に勘違いして手に取る事もしなかったが「酔古堂剣掃」や「天籟の妙音から」などは良かった。まだ「知命と立命」は買ったけどまだ読んでないがこの人の本は小難しくなく読めると思う。しかしその分だけ読み流してしまう事に注意しなくてはいけない。よけいな事だがこの方晩年の嫁さんが例の私の嫌いな方で何故結婚したのか不思議でならない。騙された事に気が付いたのか、その後、なんとか離婚出来たそうだがこれだけの人でも魔が差す時があるんだな~。

    「魔が差す」といえば、小田晋先生の著書に「魔がさす瞬間」と言うのがある。これは私もアマゾンのマーケットプレイスで真新しい中古本を安く買ったが面白い。この先生は精神衛生学が専門で犯罪精神医学の権威である。最近あまりマスコミに出なくなったがかなり面白い方である。朝青龍の件については、「あれは単にふて腐れているだけでしょう」と言いきった。笑
    賛否あるみたいだけどこの分野だから当然賛否はあるだろう。非人権派というのが面白い。

    久しぶりに書いたな、仕事がこれから忙しくなる(ふりをしている)ので暫らく巡回だけになるかもしれない。 と、まるで毎日更新しているみたいなセリフで締めてみた。
    別窓 | 投資 | コメント:31 | トラックバック:0 | top↑
    出来もしないのに

    2007-12-21 07:48
    先日、担当先の社長と待ち合わせのため先方に行く。時間をどちらかが勘違いしたらしく、私が応接室で一人ポツンと30分待つ事になった。今年は買っても下がるだけだろう思い、もう買わないと決めていたのに携帯電話でいくつかの監視銘柄をチラッとみると某銘柄がかなり下がっているではないか・・・。反発あるか?????お小遣い稼ぎ・・・。
    ここでスケベ心が出てしまい。購入し昨日損きりした・・・12万円の損失だった。(T_T)

    出来もしないのに・・・ルールを破って買うとこうなる。

    「頭のいい人」はシンプルに生きる ウエイン・W・ダイアー を買ってみた。ベストセラーになった本らしい。ダイアー→ヒルティ→エピクテトスと繋がるらしい。
    別窓 | 投資 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
    どうよこれは?

    2007-11-26 20:36
    以前書いた、(株)ジャストシステム 【JASDAQ:4686】 の情報管理システム xfyはその後どうなんだろうか?

    07年3月期においても言い訳出来ないくらい出遅れている。08年度中間決算もシャレにならない数字がずらりとならんでいる。中間決算で売上61億円規模でなんと経常損失28億円と中間純損失が32億円だよ。いくら先行投資だといってもね~。xfyの出遅れが予定よりかなり遅れているけど遅れているだけなら良いのだけどね。

    07年3月期の有報の注記を見ると最新のATOK2007や一太郎2007までも追加で質権設定が締結されている。当然古い製品は既に前期において質権設定が締結されている。どうなのよこれ? 個人投資家は知って株主になってるのか・・・。 

    大丈夫か? 今は一太郎やATOKだけではないとはいえxfyがもし失敗に終わると・・・。
    しかし、予定より遅れたとしても世界に出たら株価はどうなる。

    開発費についても今後も凄いけど、08年の中間決算の資料が今日出た。xfyの事業関連のシュミレーションはすごい事になってる→こここれが本当になったら株価5倍以上と考える。あくまでもxfyの事業関連のシュミレーション2011年度の数字が出ればだけど。

    私はあまり一太郎やワードについては詳しくないけどよく使ってる人は一太郎が良いと言う。ワードは余計な事をし過ぎると言う。そうなの? 確かに面倒な事によくなる、仕事上ではあまり使わないのでよく解らん。どちらにしてもATOKや一太郎はまだまだ強いのだろう。

    今日株価493円(-63円)。たしか今年6月くらいに投機で所有しており、騰がる前に売っちゃったよ。爆

    08年の通期で経常損失が29億円当期純損失が33億円。この調子でガンガン下がれば良いのに、買うかどうか解らないけど。2004年に株価4000円までいったからね。今8分の1、この程度の銘柄は他にも沢山あるのだけど。



    別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
    | KONの投資などの日記 | NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。