スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あけましておめでとうございます

2007-01-03 19:05

昨年は、銘柄の研究をすっかり怠けてしまい、また近道を求めてしまい投資行動にブレも生じた一年でした。しかし大変勉強になった一年でもありました。

ふと思い出したのがアレックス・ロビラ他の「Good Luck」でした。
昨年の私はこの本の中に出てくるノットの様なものでした。
今年の私はこの本の中に出てくるシドの様でありたい。

投資方針を投資ノートにシッカリと書き込みます。壁にでも張るか~。

「高い地位に到達できないのは、たいてい単にこつこつと働く意欲に欠けているからだ、才能や能力が足りないわけではない」 バルタザール・グラシアン 賢人の知恵より

「有能な人は、常に学ぶ人である」 ゲーテ ゲーテ格言集より マルティアリスのことばからとったものらしい。

皆さん自信を持って学びましょう。学び続ければいつかは目標が見えてきます。と自分自身に言っておこう・・・。

本年も宜しく。

 

スポンサーサイト
別窓 | 今日の一言です | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
グリーンブラッド

2005-10-07 07:09

グリーンブラッドは著書グリーンブラッド投資法のなかで、以下のように言っています。

「競馬で最も成功する人は(私に言わせれば損の一番少ない人)、レースごとに賭けたりせず、
はっきり確信が持てるレースにだけ賭ける人だ。投資も投資環境に十分な知識があり、確信が持てるときにのみ投資することが理屈にかなっているし、そのときの成功率は非常に高くなる。
魅力があると思われる投資機会を次から次へと試すことで、一番良いアイデアや投資機会を薄めてしまうのはナンセンスだ。」

文中においてパフェットの言葉も紹介しています。
パフェット「ピッチャーの投げる20球のうち振るのは一球でよい」

グリーンブラッドは有名ですが、この著書は非常に参考になるという人と参考にならないという人と
はっきり分かれる様です。なぜなら特別な状況下での投資だからです。

注 グリーンブラッドの投資家としての実績は十分です。

別窓 | 今日の一言です | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
シェフリン先生

2005-08-29 07:40

以前読んだ本の中から。

米国サンタ・クララ大学のシェフリンは「市場は効率的でないからといって、それは市場に打ち勝つことがたやすいことを意味するわけではない。自分自身の力に頼っても、あるいは教祖の助言に従った場合でも同様である。」と言っています。

覚えておきましょう

行動ファイナンス金融市場と投資家心理のパズル 角田康夫著より

 

行動ファイナンスと投資の心理学―ケースで考える欲望と恐怖の市場行動への影響

別窓 | 今日の一言です | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。