スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
澤上篤人氏

2005-09-29 06:59

先日、仕事で得意先の中小企業の社長(株好き)と会うため先方の事務所に少し早く訪問した時、応接室の机の上にマネージャパン11月号がありました。私はあまり週間や月間のマネー雑誌等はほとんど読みません。投資を始めた当初は
よく買って読んでいましたが、最近は立ち読みもしない程度です。たまにエコノミストを例の遅いフォトリーディングする程度です。

話を戻します、早速 マネージャパン11月号を手に取り見ていると澤上さんのインタビュー記事が出ていたので読んでみたところ目から鱗でした。

早速帰りに購入しました。以下記事の一部(一部くらい書いても問題ないですよね?)

本誌 「さわかみファンド」というと、割安な低位株に長期投資するというイメージがありますが、銘柄選びはどのような指標を参考にしているのですか?

澤上 まず 逆に聞きたい。あなたにとって、割安とは?

本誌 たとえばPERやPBRといった株式指標が割安なものではないでしょうか?

澤上 割安・割高・PER・バリュー投資なんていう言葉の遊びはやめたほうがいい。僕が銘柄選びで重要視するのは、 「この先5年、その株を持てるかどうか」に尽きる。厳しいことをいうよう だ が、割安かどうかなんて、その企業の5年先の業績を予想できて初めてはじきだされるもの。そんなリサーチ力もないのに、みな目先の業績予想をベースとした指標にとらわれている。 「5年持てるかどうか」ただそれだけだ。
                   ・
                   ・
本誌 では、5年持てる企業とは、どんな企業ですか?                   
                   
澤上 まあ・・・世の中に役立つ企業、なくてはならない企業、つまり存在価値がはっきりしている企業に絞られる。ある程度実績のある古い企業ということになるのかな。

以上のところです。すべて書くのは問題なので(大変なので)書いてないところは以下の内容です。

・所有している銘柄が下がれば喜んで買い。→これはよく知られています
・分散投資など考えなくていい。可能な限り集中投資すれがいい→私もそ う 思います。マット・セトもそうです。
・石ころから玉に変わろうとしている会社を買えばいい→分かれば苦労しません。

私が、目から鱗と感じたのは「5年持てるかどうか」ただそれだけだ。のところです。
私も良書と言われている本を少しは読んでいるつもりですが、今までで一番心に残る文章でした。他の投資家の著書の中でも似た様なことを書いていますが、なぜか今回澤上氏の言葉に感銘しました。
澤上氏については、あなたも長期投資家になろう(旧版、新版あり)を読んだことがある程度で企業を徹底分析して割安時のみに買うというイメージがあります。

早速調べてみると、あなたも長期投資家になろう(旧版)の中に「5年くらい持っていたいなと思える企業の株を買う。」と書いてありました。
一度読んでいるはずがその時は、読み流していた訳です。おそらくこれまで読んだ本でも同様に投資の本質をついた文章を読み流しているのだろうなと思います。

やはり良書と呼ばれる本は、期間をおいて何度か読むべきなんでしょうね。

追加

投資法も色々あると思います。私も中長期のバリュー投資だけでなく短期的な投資もしますが、長期投資のツボを一言で言ってしまうとこが澤上氏の凄いとこです。

しかしライブドアのブログの段落の修正はどの様にするのでしょうか?

 

スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
忙しくて

2005-09-23 08:30

個人的に忙しい日々が続いています。投稿どころか銘柄の調査もあまり出来ていません。せっかく四季報や四季報CD-ROMも出たというのに。新しく買ったパソコンのセッティングもまだ出来ていない状態ですがあと半月くらいで落ち着くかな。しかし10月は、仕事上の研修の予定がたっぷり入っています。例の四季報パラパラまでは無理かな。

私は、短期的投資としてこの強気相場に便乗して先月末くらいから大型株を少しだけ3銘柄ほど買っています。相場感で購入はあまり得意ではないので私には珍しいことなんです。業績予測からの収益バリューのつもりです。

上記の銘柄を一部利確して、新しく出た四季報より予想低PER銘柄(大型株)を若干買いました。今は予想低PER銘柄については小型株より大型株の方が全体的に安定していると思います。また時間が取れれば私の一番購入歴の多い低PBR系の銘柄を見てみようと思っています。本当は四季報や四季報CD-ROMが出てすぐにスクリーニングしないといけないのに。

話しが変わりますが、昨日仕事で使うバックを買いました。私は10年ほど前より吉田カバンのバックを使っています。今使っているのは6年ほど前に購入した特殊ナイロン製の物で毎日使っていますが傷みなどがいまだに全くありません。僅かに底の部分の一部に切れがある程度です。さすが吉田カバン。しかし汚れなども目に付きだしたので購入することにしました。私は皮製が重く感じるため今回も吉田カバンのナイロン製を選択しました。

別窓 | 投資 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
棚卸資産

2005-09-19 09:54

しばらくさぼっていました。今日は真面目なお話しをします。

企業会計基準委員会(ASB)は棚卸資産専門委員会を設置し、棚卸資産の会計処理の見直しに着手しています。

棚卸資産について低価法の適用に一本化したいようです。現在棚卸資産については、原価法と低価法との選択適用が認められています。現実には、東証一部上場企業において、低価法を適用しているのは、2割程度と言われています。ただ低価法の一本化といってもその適用は、まだまだ先のようです。

しかし金融商品に係る会計基準、退職給付に係る会計基準、減損会計(時価会計ではない)など最近会計基準がより実態に即した基準になりつつあるのは事実です。

話しは戻って、低価法の適用には、いくつもの問題があります。
①時価をどう捉えるか、具体的には正味実現可能価額か再調達原価か
論点整理では「将来の損失は、取得原価から将来の予想される販売金額を控除した差額であることから、正味実現可能価額が適用すべき最も適当な時価と考えられる。」としています。しかし法人税法上の取り扱いは再調達原価を低価法の時価としている。

②低価法適用時、切放し法と洗替え法があります。それぞれの説明は避けますが、どちらを採用するかという論点があります。論点整理では時価が回復してもそれを考慮しない方法つまり切放し法が妥当としていますが手続きが煩雑であり法人税法上は洗替え法が原則(一定の条件下でのみ切放し法が認められています)となっている。

問題は山積の様ですが、財務諸表を見る上では、重要なことであり今後注目すべき点です。棚卸資産がBS上重要項目になる企業の場合どのような評価方法をとっているか確認する必要があります。(私は確認していません。反省)
バリュー投資家の方の中には、そもそも棚卸資産がBS上重要項目になる企業には投資しなという方もいると思いますが。

今日はこの辺にしておきます。

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昼休みです

2005-09-12 13:02

またまたびっくり。

早川圭さんのサイトhttp://plaza.rakuten.co.jp/keihayakawa/で今日の夜に書こうと思っていたことが書かれていました。私も最近読書といえば投資本が多く、投資が生活の多くをしめている様になり生活のバランスが崩れている様な気がしていました。以前から買ってある投資本以外の本を読んだりもっと子供とふれ合ったりしてバランスをたもとうと思っていることを書くつもりでした。

びっくりしたのは、それだけでなく以前からブログにも書いているフォトリーディングに早川さんが取り組んでおり、またテニスが趣味ということまで似ています。違うのは投資に対する実力でしょうか?(もちろん私が下です)

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ビックリしました

2005-09-12 05:52

自民党の大勝の事ではありません。

今まで株式サイトランキングなどあまり見たことがありませんでした。久しぶりにランキング上位のサイトを見てみると、なんとテクニカルやデイトレのサイトの多い事にびっくりしました。世の中はバリュー投資が流行かと思っていました、バリュー投資のサイトなどほとんど見当たりません。普段良く見てるのがバリュー投資のサイトのため錯覚していた部分が多いにあるようです。

びっくりした事がもう一つあります。今まで私の投資にはまったく興味を示さなかった家内が、突然笑いながら「私の資金を運用してくれない」と言った事です。7月よりのパフォーマンスの好調ぶりが自分自身気がつかないうちに態度に出てしまいそれを家内が察知したのではないだろうか?と思います。ただ自分の資金以外を運用する自信がないため即お断りしました。と言うのは私自信短期的な投資は得意ではないし、中長期的なバリュー投資を理解していない人の資金を運用するのはどうしても銘柄選択時に迷いが生じるためです。つまり早く良い結果を出さなくてはと言う考えが頭をよぎるためです。それともう一つ家内のポートフォリオがプラスとなった時は良いのですが、マイナスとなった時は家庭内が暗くなりそうで怖いのです。笑

最近、市場が活性化してきて大型株の上昇が目立ちます。私が参考のため四季報等の資料にもとずき作成した低予想PER(100億以上)のポートフォリオの6月2日~9月9日のパフォーマンスが24.17%でした。50銘柄中マイナスは3銘柄のみでした。最近は大型株を買っていれば一定以上のパフォーマンスが得られる様です。私は鉄鋼株などの大型株を少し買っていますが売り時が分かりません。やはり分からない手法はしない方が良いという事でしょうか?私は基本的に買い時より売り時の方が難しく、パフォーマンスを決定するのは売り時にあると思っています。買うことについて難しいのは銘柄選択であり時期では無いような気がします。

最近考えるところがあり収益性バリューより資産性バリューに重点を置こうと思っています。

 

 

 

別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
パソコン購入しました

2005-09-10 20:26

パソコンやっとなおりましたがNECノートWin98SEで調子も悪く液晶も悪くなっているので新たに購入しました。まだ商品は届いていませんがNEC Directで購入しました。再セットアップも考えましたが予備として置いておくことにしました。

皆さんもご存知と思いますがNEC Directは自分仕様にCPU、メモリー、ハードディスク容量などをカスタマイズできます。必要じゃないソフトも入って無いのですっきりしています。デルなどと同様です。オフィスソフトなどもセットしなかったので安く購入できました。私は下記モデルをカスタマイズしました。

クーポン割引(21000円)適用後  181、125円となりました。

http://www.necdirect.jp/

LaVie GタイプTW ■構成例C
配線すっきり!トリプルワイヤレスLANモデル
ベースユニット本体     P

LaVie G タイプTW

(内訳)
・パソコン
・512MB DDR SDRAM(256MB×2)
・80GBハードディスク
・DVDスーパーマルチドライブ(x8 +R 2層書込対応)
・ワイヤレスLAN(802.11a/b/g トリプル対応)
・光センサ-USBマウス(シルバー)
・PC3年間安心保証サービスパック

皆さんもいかがでしょうか。

数日前頂いたコメントでは、デルがいいそうです。

 

くー以上以上-LG17FTLEM

ベースユニット本体     PC-LG17FTLEM ベースユニット本体     PC-LG17FTLEM

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パソコン故障中

2005-09-07 12:54

会社のパソコンからです。

パソコンを買え変えようと思っています。NEC Directで自分仕様で購入しようと思っています。しかしNEC Dairectは初めてなので大丈夫でしょうか?

別窓 | 投資 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
無線LAN

2005-09-05 12:24

無線LANの調子が悪く昨日からインターネットに接続できません。

今は会社のパソコンからです。

長期投資として買い増ししている四季報ペラペラ銘柄の中部鋼鈑(株)5461が鉄鋼関連としてでしょうか少しずつ上昇しています。名証ですから許してあげてください。 私は財務内容良好銘柄+サプライズ(東証上場)が購入の理由です。1年後くらいがお楽しみでしょうか。目標25%

短期投資として鉄鋼関連3銘柄はまずまずです。

無線LANを修復せねば。

 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
朝の続き

2005-09-02 12:25

やはり大阪製鉄5449上がりました。笑

私が選択した銘柄は中部鋼鈑5461(名証)です。今日も買いましたが、下がっています。汗  有価証券報告書も良です。 PBRは、大阪製鉄より高いですが、ROA、ROE(自己資本比率考慮)の高さが魅力的でした。また4月より100株からの購入が可能になり少し流動性が増しています。しかし東京製鐵などのように市場が評価しないというリスク(不確実性)もあります。長期で考えてみました。

またIRへのTELでは

東証上場についてはホームページに開示している通り考えているとの事、しかし何時?となるとはっきり決まっているわけではないとの事でした。現在業績も予定通りですが豊橋への他社の参入については注目しているとの事。市場から評価されてない点については、うーむ・・・(IR担当)と言う回答でした。


上場基準クリアーのため株式分割、時価総額とかについて具体的な方法を聞き忘れてしまいました。

その他先日より買いたい病のため2,3銘柄買いました。(こちらは良好)

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
四季報ペラペラ

2005-09-02 06:45

久しぶりに銘柄の調査などしていました。

CD-ROMでのスクリーニングでなく四季報をぺらぺら見ていました。私はCD-ROMで3パターンほど(実際は5パターン)スクリーニング条件を設定しているのですが、四季報を見ているとそれに引っかからないけど良い銘柄が見つかるものです。2日ほど前からある銘柄を少し買っています。昨日IRにTELしてまた少し買いました。今日もう少し買います。

もう一つの候補だった大阪製鉄5449はよく上がります。いつもこうなんです。笑

詳細は、時間が無いので今日の昼休みに。

 

 

別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。