スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こつこつと行くなら

2006-01-31 00:59

最近のニュースを見ていると、もし自分の投資先が粉飾していたら・・・。皆さんも一度くらい思ったことがあるでしょう。と言う事で今日は私が最も粉飾などの不正と最も縁遠い企業を紹介致します。それはTKC9746です。TKCは会計事務所を主に地方公共団体などを顧客として事務処理受託で業界首位の優良企業です。決して爆上げするような企業ではありませんが確実に業績を上げていく堅実な企業です。
まず創業者(飯塚 毅氏故人)は自利利他をモットーに租税正義を貫いた人物で、また高杉良氏の不撓不屈のモデルになった人物です。現在の代表者はその遺志を受け継いだご子息の飯塚 真玄氏です。経営者一族の人物像が四季報等の株主欄を見れば良く分かるはずです。企業内容は開発したシステムを販売するのではなくそのシステムで事務処理を受託します。解りやすくいえば開発したシステムを利用してもらって使用料、リース料を受け取ると言う感じでしょうか。
そのシステムについてもその真実性や適時性を外部に証明することができるシステムとなっています。従ってTKCのシステムを利用することで第三者への信頼を得ることができる訳です。今最もタイムリーではないでしょうか? ただTKCは中小企業が主となるため上場企業等はあまり関係はありません。
財務内容については文句のつけようがありません。また創業者一族の出資の下に設立された育英会があります、配当は確実に毎年あるはずです。
じっくり投資をして資産形成していく様な方にお勧めでしょうか? 投資は自己判断でお願い致します。私は少しだけ持っています。

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
政府は厳しい

2006-01-27 05:43

今週は、仕事が忙しくて更新できませんでした。売買も一切ありませんでした。私の場合動くと失敗するので丁度いいかも・・・。

突然ですが私は調剤薬局への投資はした事がありません、私は調剤薬局の業績は業界全体として段々と低下すると予測しています(その中で業績を伸ばす企業もあるかと思いますが)。

と言うのは病院、診療所を経営する開業医の方は以前所得番付けの常連組みでした。しかし10年ほど前より診療報酬の低下により医療界全体の所得が著しく低下しています。これは公の情報として医療界が認めています。日本医師会と言う政府に対し発言権のある団体をもってしても診療報酬の低下を防ぐ事ができませんでした(診療報酬が高すぎたと言う一面もあります)。従って開業医のご子息で医師免許を持っている方でも事業の継承をしたくないと言って勤務医を選択する方が近年増えてきています。これは所得だけの問題ではなく経営者となると医療、経営、人事など様々な問題に頭を悩まさなくてはならないと言う一面もある様ですが。

それとは逆に調剤薬局は数年前より所得が飛躍的に伸びています。これも公の情報として業界が認めています。しかしこれは病院等と薬局とを分離して院外処方と言う制度を全国的に広めるため一時的に処方料等が高いのだと個人的に思っています。したがって調剤薬局が広く全国に行きわたると政府は処方料等を段々と低下させるのではないかと思っています。その中で業績を伸ばしていくには結構大変なのでは? 例外的な企業は当然あると思っていますが業界全体としては今後は段々と厳しい状況になると思っています。個人的な考えですが。

追伸

政府はそんなに甘くありません。たとえば、税制の面でも厳しいです。今年度の税制改正の大綱を見て節税対策のために設立したような同族会社に対する改正案には正直びっくりさせられました。詳しくは述べませんがこの案が国会を通ってしまうと・・・。大変です。

別窓 | などなど | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
練習不足だな

2006-01-21 16:00

午前中テニスの練習に行ってきました。年初より風邪をひいていたため今日で2回目です。今日から週2回のペースに戻ります。しかし足が思った様に動かん・・・練習不足だな。

投資は監視銘柄が下げるのをじっくり待つことにします。まだ下げが数回あるはず。しかし19、20日は失敗だったな。笑

直木賞 東野圭吾やっと取りましたね。私はあまり彼の本は読んだことありませんが何事も忍耐が必要ですね。最近読書量が落ちています。例の遅いフォトリーディングのレベルは上がらないものかな~。速読の技術をマスターしたい。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
失敗

2006-01-21 07:44

ライブドアの結論が出ない間は購入しないつもりが買い増ししてしまいました。反省

19日買い増し分

アセット・M    2337 (沈没) この様な銘柄をこの時点で買い増しするかな~。バカ
亜細亜証券印刷7893 

20日買い増し分

インデックス4835  

来週どの様に株価が動いたとしても19、20日の購入は完全に失敗です。ライブドアの結論が出てそして市場の反応を見てから購入が正解でしょう。バカヤロー
月曜日上げ下げ関係なく買い増し分のアセット・M 2337を売却します。何をしてんだかな~。
ライブドアの処分が出るまで。その時まで待てば良いものを・・・。反省

 

 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
凄いですね

2006-01-19 07:11

皆さんおはようございます。
17.18日と凄い下げでしたね。私は、この2日間で短期分を売却しました。
なぜホールドしなかったのかというとパニック状態の市場にお付き合いしたくないからです。この17日の夜は、テニス(ナイター)のためあまりブログ巡りが出来ませんでした。18日の夜はブログ巡りをしました。皆さんの対応は色々ですね。
私は長期分はホールドですが今日も下げるんでしょうね。2日間で評価益の減少が900万円となりまいた。(私にとっては非常に大きい) 特にインデックス4835が凄いです。ホールドですが数日前の株価に戻っている状態でしょうか。しかし中部鋼鈑までさげるとは・・・。
あと数日の下げがあると思いますがキャッシュポジションも60%となり、いつでも出動できます。今回の様な下げはいつか回復します。むしろチャンスではないでしょうか。ライブドアーの件が決着すれば、株価も幾分戻るでしょう。私は焦らずじっくり購入のチャンスを伺います。

マネックスの事や色々書きたい事がありますが時間のつごうでおわりにします。皆さんここが勝負どころです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回答資格がございません

2006-01-15 00:52
しんさんのバリュー投資家への60の質問がバリュー投資家の間で行われています。私はというと最近成長株銘柄がPF内で幅を利かして資産バリュー銘柄が劣勢となっています。バリュー投資家としては疑わしい私には回答資格がございません・・・。
資産バリュー銘柄の筆頭格の中部鋼鈑はコツコツと頑張ってくれています。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
不動産金融銘柄

2006-01-13 23:36

私は経営者が結構気に入っているのでアセット2337を数株持っています。以前株主からひんしゅくを買ってしまった方です。その後の発言や対応を見て先月上旬から購入しました。平均単価650千円位でしょうか。
出遅れていると言われ続けていましたが本日上げました。私は不動産金融事業についてはある程度知っているつもりで購入していましたが、先日書いた通りあまり良く分かっていなかった様です。そこで基本からもう一度マスターするためにアマゾンで図解でわかる不動産金融ビジネスのすべて 不動産金融ビジネスのしくみ―基礎がつく、専門用語もスラスラわかるの2冊を購入しました。(アセットの場合は投資銀行を目指しています)


前者は以前書店で立ち読みした書籍です。(^^; このあたりの書籍からステップアップしていこうと思っています。不動産金融銘柄は専門的な知識が必要でまたバリューとは到底言えないため購入時に躊躇しました。しかしこの業界は魅力的な経営者が多くいるようです。

たとえ不動産金融銘柄など買わない方でもこれからはファンドの知識が必要になる時が来るかもしれません。特に不動産金融に出遅れていると言われている日本ではこれから活気ずくかも・・・。しかし私達にとって良い投資銘柄となるかどうかは分かりませんが。

しかし 最近の市場は凄い・・・。流れに飲み込まれそうです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
措置法37条の11①

2006-01-10 23:33

皆さんご存知の上場株式等の譲渡益の軽減税率(10%)の適用期間は平成15年1月1日から平成19年12月31日の5年間です。平成20年以降は譲渡益に対し20%が適用されます。この上場株式等の譲渡益の軽減税率は措置法の時限立法です。つまり期限が来る前に国会で期限の延長がされる可能性もあるわけです。(3年程度) 措置法の期限が延長になることは結構あります。(それも結構繰り返します)だからと言ってこの措置法が延長になるとは限りませんが。皆さんに期待を持たせるだけかもしれません・・・。
可能性があると言う程度のお話でした。

今日はインデックス4835が頑張りました。パチパチパチ。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ファイナンスとテクノロジー

2006-01-09 10:10

どうやら足は大丈夫の様です。少し靭帯の一部が切れたかも・・・しかしギブスをしなければいけない状態ではなさそうです。
最近、優秀な投資家さんのブログ巡りをしているとフィンテック グローバル株式会社(8789・東証マザーズ)の情報をよく目にします。Noppinさんなどが詳細に調べています。いつもながらお見事です。気になる所はIRにもある「信用補完業務の強化ならびに再保険会社の設立」です。非常に興味の沸く会社です。ただ私はファンドについてはあまり知識が無いのでお勉強してからにします。しばらく上がりませんように。

私はブログのサブタイトルの変更を検討しなければいけません。
自分のPFを見てみると資産バリューを名乗れなくなっています。
財務内容には問題の無い企業を選択しているつもりですがPBR的には・・・。
これだけ沢山の優秀な個人投資家さんのブログ巡りをしていると結構影響を受けますね。

PS Noppinさんにファンドについて勉強できる図書を2.3冊教えてもらおうかな。

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
売り時と痛み

2006-01-07 00:01

私の銘柄別の投資期間は、まず短中期的投資を行ないその中から長期投資銘柄を選択していくと言う感じでしょうか。と言っても長期投資銘柄数は少ないです。その中で私は損切りは結構徹底しています。それどころか益切りでさえしてしまいます。それだけ購入時の銘柄選択がいい加減なのかもしれません。その反面、損切り後の株価爆上げも経験しています。これは、投資手法と言うより私の性格の問題なんだろうと思います。テクニカル法で投資をしていた時の複数の保有銘柄爆下げの恐怖感が今でもどこかにあるためだと思います。しかし私が最も苦手とするのは、売り時なんです。どこかの大投資家の様に私の保有株に売り時など無いと言う様な事を言う自信もありません。含み益を抱えたままどこが売り時だ?と言う状態が続きます。企業分析や市場分析が苦手というより以前読んだ本の中にあった。 痛ッ
「後悔したくない人間の性」 または「後悔することを回避したい」と言う事が私の場合には売り時に大いに影響しているようです。

今日はこの辺にしておきます。と言うのは私は今、パソコンを前にしてベットの上でアグラ状態でいました。(どの様な状態かというとベットの側面の小さいテーブルの上に無線のノートパソコンを置いている。)
なんて言う本だっけと思いながら本を仰け反って本棚を見ていると仰け反りすぎて以前テニスで切った足の甲のやや外側の靭帯を伸ばしすぎて痛めてしまいました。
プチって言う感覚がなんとなく有りました。もしかしてギブスをして引っ付いていた所が離れたかな~~~。プルプル
私はテニスでの靭帯の断絶は2度経験しています。(アキレス腱はありませんが) 以前の足の甲のやや外側の場合は少し関節がずれる感覚がありました。最初動かしたとき結構痛みがありました。今は怖くて動かせません。したがってこんな時間となりました。今日は嫁さんが子供と実家に泊まっています。こんな時に。風邪も治り明日は今年初めてのテニスなのに・・・。


またギブスでしょうか? 後日報告いたします。祈

PS 痛みも和らぎブログ巡りをしていて今日書こうと思っていた事思い出しました。 

あなたは、いつか来る市場の二極化を乗り越えられますか?  非常時においては必ずしも企業の財政状態や経営成績などに応じて株価が二極化するとは限りません。非常時を乗り切ることが出来るか否かが優秀な投資家の条件の一つと思います。

明日来るわけではありませんが・・・。

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
回復致しました

2006-01-04 14:23

今日は、何とか体調が持ち直しました。2日の39.4℃はさすがにきつかったです。病院では自力で移動できないため車椅子に乗せられ第1診察室へ行きました。しかし医師は薄っぺらい板1枚隔てた第2診察室に入室したため車椅子ごと第2診察室に移動となりました。患者を移動させるなよ。怒  女医による簡単すぎるほどの診察が終わりお薬をいただき家内の運転する車で家路に・・・。ま~お正月の2日に休日の当直をさせられる女医さんも大変ですわ。感謝

先日書いたフェイスについて、この銘柄は11月上旬だったでしょうか? 平九郎さんのブログで初めて知りしました。平九郎さんのブログはいつも拝見していますが、確かな方と思います。平九郎さんのブログからSAPA21さんのブログを知り購入となりました。パクリですみません。フェイスについては以前にも書いた通り子株が還流してからの購入を考えていたので実際の購入は12月下旬です。フェイスは気長に長期で保有すべき銘柄と考えています。ただ一つ迷った点は海外での事業(米、中、欧等)については把握しにくいと言う点でしょうか。今後に期待します。

それと先日の失敗例の本ありました。今読んでる間違いだらけの投資法選び―賢明な投資家が陥る52の落とし穴の中の推薦図書です。(私は賢明な投資家ではありませんが)  投機バブル 根拠なき熱狂―アメリカ株式市場、暴落の必然 バブルの歴史―チューリップ恐慌からインターネット投機へです。早々前者の方を注文致しました。

今年は、短期売買を減らして投資に対するテンションを少し下げます。そして家族との時間や趣味のテニスなどの時間を少しでも多く取りたいと思っています。ではまた皆さん今年も宜しく

 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風邪

2006-01-03 17:09
風邪のため、昨日 最高39.4℃ 今日 最高38.6℃ インフルエンザではないそうです。昨日は意識が途切れそうでした。今日はこれで・・・。
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。