スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リスクと企業価値(追加)

2006-04-29 09:25

今日はリスクと企業価値算定について非常~に簡単に思う所を。
最近の私はリスクをあまり考えずに投資を行っている事に気が付きました。今の時期に・・・。皆さんはリスクについてどの様に理解されていますか?
リスクの定義そのものにも投資家それぞれに解釈の違いがある様です。一般的には、「不確実性」と定義されています。マーケット・リスクを測る指標としては、標準偏差、ダウン・サイド・リスク、VaRなどがあります.私などは全くと言っていいほどに普段思い起こす事もありません。それは指標を測る蓄積された確かな情報が私には得られないからかも知れません。せいぜい該当銘柄の信用リスク、法的なリスクを少し考えてみる程度です。反省
上記のマーケット・リスクを測るための良い情報をお持ちの方はコメントお願い致します。宜しく。

次に企業価値算定についてですが、角山 智さんがショートコラムで良い事を書かれていました。→ここ
私は以前にも書きましたが個人投資家が企業価値を算定する場合にDCF法を採用されている方がいますが、私にはDCF法により企業価値を算定しそれを投資に利用する事はしていません。理由は、算定する自信が無いからです。私が怠け者体質であると言う事もおおいに影響していますが・・・。

DCF法については、森生 明氏が著書の中でこれが正しい値段ですと言い切るのには、勇気がいると述べています。
その理由は
①収益予想をどう作成するか②どれほど長い期間の予想をするか③その収益予想期間以降の事業価値をどう置くか④ディスカウント・レートをどう想定するか   

以上によって現在価値が大きくぶれるからであり、それぞれの点について正解はないからである。価格算定をする人の主観的判断が入り込む余地がかなり多い算定方式だと言わざるを得ない。と述べています。そしてDCF法を修正したり他の方法との合わせ技を行うべきと述べています。私は特にディスカウント・レートについては予想も出来ません。難しい
私には企業価値を算定する最良の方法は分かりませんが、そうだからと言って何時までも考えてばかりも居られません。私はより簡単な方法を取っていますが、いずれにしても企業価値を算定するには、どの様な方法を取るにしても情報と経験が必要なんでしょうね~。ただM&Aを行う場合の企業価値の金額と、我々の様な個人投資家が投資を行う場合の企業価値の金額は当然違うと私は思っています。それはM&Aの場合と個人投資家の投資とは目的が違うからです。(目的とは企業支配、キャピタルゲイン、インカムゲインなどです)

現実問題として私が企業価値を算定しあれこれ修正してそれを基にして投資を行った場合は高パフォーマンスを得られているかと言うと実は低パフォーマンスなんです。(^^;  以外と定性的に何となくいいかな?と思って買った方がパフォーマンスが良いのには複雑な思いが致します。

投資をまじめに考えるの石坂さんにリンクして頂きました。光栄です。石坂さんのサイトはボリュームがありレベルが高いです。

スポンサーサイト
別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
勝者と敗者(追加)

2006-04-22 07:46

久しぶりの更新です。
最近の私は4,5月を乗り切ることの出来る長期投資銘柄が調査能力不足により少ないために一部の投資銘柄の売却をしてポジションを少し下げている途中です。しかし当初の予定より少し遅くなりパフォーマンスが少し落ちてしまいました。欲をかきました。

話が変わりますが、ある本で株式投資で成功するには、安値で買い高値で売るこれだけである、と言う事が書かれていました。当たり前ですけど。
表現の方法は色々ありますが買値より高く売れば利益を得る事ができるという訳です。納得・・・。しかし大部分の個人投資家は、良い材料に飛びついて買い、そして悪い材料や連られて下げたのを見て慌てて売りその結果損失を積み重ねて(薄利も多少あるでしょうが)投資元本を減少させていきます。つまり「買値より安く売る」と言うこの行為によりいつの間にか市場から去って行くそうです。

勝者は「買値より高く売る」、敗者は「買値より安く売る」と言う事らしいです。殆んどの個人投資家は買値より安く売ります。つまり買値より高く売るのは難しいという事です。私も難しく感じます (^^; 

注) ここでの「買値より高く売る」とは薄利での売却の事ではありません。

結論 自分自身で調査した自信のある銘柄を安値で購入しましょう。殆んどの個人投資家は当たり前の事が出来ていないという事です。 反省

テニス行ってきます。

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
日経マネーの投資力検定

2006-04-13 21:04

Penelopeknさんの日経平均先物デイトレード戦記で見た「日経マネーの投資力検定」を受けてみました。チャートとは、縁を切っておさらばしているので案の定チャート力が足を引っ張りました。2年ほど前は結構テクニカル分析してたのに記憶力低下・・・。

多分皆さんは良い結果が出せますよ。ここ→日経マネーの投資力検定


以下私の結果です。

あなたは……
マネー検定 1級 です。

かなり知識レベルの高い投資家です。経験を積んで、より完璧な知識を身に付けてください。

総合得点 87点/100点(平均点 66.9点) 偏差値 63.4
分野別得点 ニュース力:18 基礎力:18 銘柄力:20
         チャート力:15 感応力:16
得意な分野は 全ての分野
不得意な分野は ありません

別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
キャッシュポジション

2006-04-10 06:05

私は、長期所有銘柄は別として短期所有銘柄(1~5ヶ月位)を処分しキャッシュポジションを多くしてみようかと迷っています。長期投資家さんの中には、なんだその短期所有銘柄とは?という方も居るとは思いますが・・・。その判断を今月中旬までにして決算発表期間から1ヶ月ほど様子見をしてみようかと思っています。何故か?特に理由はありませんが少し過熱感がある様だし次期予想を見てからでも遅くはないだろうという気がします。一方で日経はこれからも強そうだし乗り遅れても良いのかと言う思いもありはしますが市場が逃げて居なくなる訳でもないので・・・。

私は、どの様な時期においても市場から一旦身を引くという事も投資をする上での重要な選択肢の一つであり銘柄の選択だけが投資ではない。と言う事を頭の片隅に意識する様にしています(全ての投資資金とは言いませんが)。言うのは簡単ですが行動がね・・・。

ブログを巡回しているとこの時期にキャッシュポジションを80%以上にしている方を数人見かけました。これ以上買いたい銘柄が無いのか?株価の下落を待っているのか?理由は分かりません。ただ少しだけ所有している銘柄や文中の内容から推測すると長期保有の投資家さんの様です。良し悪しは別としてなかなか出来ることではありません。買いたい病の私としてはキャッシュポジションをその様な高い状態にしておくことは不可能です。

私は「常にフルインベストメントの状態」が最良とは思っていません。むしろ「フルインベストメントの状態にするべく銘柄を選択し時期を待つ」という様な投資が最良と個人的に思っています。当たり前か。しかし買いたい病の私には無理です。
なぜなら、枠を決めて短期的に売買をするのは結構楽しくて・・・。(^^;

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
新会社法研修

2006-04-08 08:10

先週の一日は新会社法の研修に行ってきました。関係書籍は職場に2冊ほどありましたが、パラパラ見ただけで内容についてはあまり把握しておりませんでした。研修内容は機関関係、計算規定、会計参与まででした。内容的に退屈だったので携帯で株価などをチラチラみてしまいました。組織再編、株式、社債、新株予約権、外国会社などが内容であれば少し気合が入っていたのですが・・・。

先週の日曜日は、嫁さんと子供達は義父母と小旅行で居なく雨も少し降っていたのでテニスも出来ずブログを巡回パトロールしてぼんやりしていました。
突然、腕時計を購入する事を思い出し早速一人でショップまでハンドルを握り出かけました。→これ

購入したショップは、少し遠かったけど近くのショップよりかなり安い。後はお約束の家内の腕時計を後日購入しなくてはなりません。嫁さんは時計を数本持っているのでそれ程購入にこだわっているとは思えないのでこのまま時が過ぎ忘れさってくれる事を期待しています・・・忘れるとは思えんが。
しかし今回の購入には満足してます。

別窓 | などなど | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
良いブログです

2006-04-02 10:07
良いブログをご紹介致します。私は以前より訪問しておりました。名前で判断しない様に・・・。(^^; 日経平均先物デイトレード戦記 (支店)。本店のURLは私の前日の投稿のコメント欄にあります。
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
失効しました

2006-04-01 07:55
オカダアイヨン6294 あと名証銘柄(チェーン店)が指値にかかりませんでした。  テニス行ってきます。
別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。