スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴミを捨てよう

2006-09-30 08:39

今日は私の実家と家内の実家のゴミを資源ゴミ処理センターに持って行きます。
量的には軽トラック2台分程度だろうか。私自身も必要でない本を処分しようと思いましたが、なにぶん本を捨てれない性格なもので本棚と倉庫に眠っています。
何となく本を捨てれない性格が投資にも影響している様な気がします。(塩漬けになっている銘柄が多くあると言う意味ではありません)
年末には本を処分しようと思っています。やったるでー・・・。

ゴミの話のついでになりますがフジコー2405と言う銘柄があります(ほんの少しだけ持っています)。業種的に気に入ってますが、資金力がありません。この会社やる気はあるけど金がないとでも言っておきましょうか。
先日、フジコー(時価総額14億円)に約9億の交付金決定のIRがでましたが動きません。どうしてなんだろうか???
やはりバイオマス施設の資金調達の問題が幾分改善した程度では動かないのか?  そんな事はないだろう。あまりにも知られなさすぎが原因・・・。

アマゾンより心理学系の本2冊届きました。分厚いな~。
こんな本を読んだからといってパフォーマンスが上がるわけではないけど。

スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
最高のものは美しい

2006-09-23 09:20

斉藤孝の著書に「座右のゲーテ」がある。
去年買ったものです。(斉藤孝の著書を初めて買いました)
エッカーマンの「ゲーテとの対話」をより解り易く斉藤氏が編んだものです。

注)私は「ゲーテとの対話」は読んだことはありません

48頁以降抜粋
最高を知る
ゲーテ
「趣味と言うものは、中古品ではなく、最も優秀なものに接することによってのみつくられるからなのだ。だから、最高の作品しか君には見せない。君が、自分の趣味をちゃんと確立すれば、ほかのものを判定する尺度を持ったことになり、ほかのものを過大でなく、正当に評価するようになるだろう。」

斉藤
最初は易しいもの、わかりやすいものに触れ、段階を踏んで、最後の最後に最高レベルのものに接しようとするのが一般的傾向だ。しかしゲーテは、中くらいのものをたくさん見たところで、ものを見る目は養われないと言っている。その「最高を知れば、あとは自ずとわかるようになる」という発想を知ってから、私のものの見方、接し方がかなり変わった。最初から最高に触れよという発想には、ゲーテの合理性がよく表されている。

私(KON)が、初めて超一流のテニスプレーヤーを見たのはサンプラスだった。
プレーが素晴らしいというより、プレーが“美しかった”。
この時より私は、人、物を問わず最高(一流)のものは美しいものだと思っています(ウソです忘れてました)。ちなみに安倍氏の著書とは関係ありません。

最高のものを見る。最高のものを読む。最高のものを聞く。
全てのものには、最高のものと中くらいのものそしてそれ以下のものがあり、その差は計り知れないくらいあると言う事を理解しなければならない。そのためには回り道をしないで早く最高のものを知らなければならないと言う事でしょうか。

だいぶ横道にそれますが、世の中には人が身に付けたり或いは趣味の道具などの中に粗悪品と呼ばれるものがあります。私は粗悪品と呼ばれるものが嫌いで、特に模造品が大嫌いです。決して高価なものや新しいものだけが良いという事ではありません。一般的なものでよい訳です。ただ粗悪品や模造品を持っていると気持ちが病みそうで嫌いなんです。物や状況にもよりますが。
10年ほど前、私の仕事上の担当企業の専務(息子30代)が釣りを始めるため釣竿他道具一式を購入するべくショップに行こうとしたら、社長(父)から「良い道具を買うように」と言われたらしい。それを聞いた私は、社長に何故そんな事を言ったのか聞いてみました(私は釣りをしませんが)。社長がいうには、「何事も本格的にするならたとえ趣味であっても最初から道具は良いものを持たないといけないんだよ」と言う事でした。仕事の道具も同様に良い道具を持たないといけないとの事でした。非常に記憶に残る言葉でした。

最後にゲーテは、センスを磨くために接すべきいちばんいいものとして、「古典」を挙げているらしい。

支離滅裂となってしまいました。作成中に一度出かけたもので・・・。


 



 

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メガチップス

2006-09-16 06:18

任天堂からWiiが発売されます。メガチップスを所有している私は少し心配しております。というのは任天堂DSのソフトに内臓されているLSIはメガチップスが提供しておりWiiのソフトはディスクのためLSIは関係ありません。したがって据え置き型のWiiが売れればDSのソフトの売上が低下するのではないかと推測したためです(なんと売上の内8割近くを任天堂に依存していますから)。

ここで少しメガチップスについて簡単に説明すると、事業の種類はLSI事業とシステム事業とがあります。

LSI事業はASICとASSP分けられます。

ASICは顧客のシステム構成に最適なLSIを開発します。例えばDSのソフトなどがこれに該当します。

ASSPは携帯電話、デジタルカメラ、デジタルテレビ等ターゲットとする機器に対して最適化したLSIを提供します。例えば第3世代携帯情報端末向けLSI、デジタルカメラ用画像処理LSI、地上デジタル放送向けLSI、次世代画像圧縮技術JPEG2000用LSIなどがこれに該当します。第3世代携帯情報端末向けLSIは韓国の超有名メーカーに採用され私の知る限りでは国内のメーカーには採用されていません。なぜか? 国内においてはドコモやKDDIといった通信企業の力が強く彼らの求めにあった機種の性能にあうLSIしか採用(又は各メーカーにより製造)されません。簡単に言えばメガチップスのLSIは高性能で高価なためニーズにあわなく採用されないのです。しかし韓国は携帯電話の製造メーカーの力が強く幅広い価格帯の機種が製造され高性能機種にメガチップスのLSIが採用されています。おそらくメガチップスのLSIが採用されている携帯電話端末の価格は8~10万円超(推測)だと思われます。以前は20万円の機種もありました(今もあるのかな?)韓国はこの様な高価な機種も販売され幅広い性能のLSIが採用されているわけです。しかし今は韓国の需要が低下しており今後に期待というところでしょうか。デジタルカメラ用画像処理LSIにおいてもメガチップスのLSIは高性能であるため高価な機種に採用され一眼レフ級のその下あたりの機種、つまり10万円前後の機種に採用されています(ちなみにメガチップスのLSIは6400万画素まで対応しています)。しかし高性能であるがゆえに高価なため一番よく売れる価格帯のデジカメには採用されていません(今後はわかりませんが)。しかし一番よく売れる価格帯のデジカメの性能も段々高くなってきています。そのうちメガチップスのLSIが一番売れる価格帯のデジカメに採用される日も近いか? 地上デジタル放送向けLSIについては現在は1セグの移動体向けデジタル放送受信システム向けに採用され、13セグのデジタル放送受信システム向けは現在開発中です。

ただLSI事業の19年3月期第一四半期の業績の概況の中の受注状況において受注残高が低いのが気になりIRの方に聞くとLSIの受注形態の問題で日々受注がある訳ではなく、まとまった量の受注を受ける形態のためたまたま6月末に受注残高が低かっただけとの事でした。受注高、DS本体やDSソフトの売れ行きを見れば受注残高が低くなることは考え難いけど少し気になったので聞いてみました。ここでメガチップスにライバル企業はいるのかと言う疑問ですが、IR担当者によれば全く似た企業は無くむしろLSIの種類別、性能別に棲み分けされているそうです。しかし市場がメガチップスの高性能LSIを求めれば各社は黙って指をくわえている訳ではないでしょうが。

疲れてきたので早足になります・・・。

一方システム事業はイマイチで監視カメラシステムは期待できるのか疑問です。
最近セキュリティー問題がマスコミで騒がれてはいますがどうなのか私にはわかりません。セグメント別の売上では全売上の10分の1程度だけど営業損失が・・・。メガチップスについてはこれくらいにしておきます。

私はASSP部門がいつか主力になる日が来ることを期待しつつホールドしておきます。当然メガチップスも任天堂に依存する形態から脱却すべくASSP部門に力を入れています。

せっかくの連休だというのに18日に台風が来るそうです。

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
どうなってんの?

2006-09-10 13:30

ブログの中でのアマゾンへのリンクが正常に機能しない・・・。そもそもアフェリエイトを目的としていないのでかまわないけど、本来の目的であるワンクリックで商品の説明、詳細、カスタマーレビュー等が見てもらえないのが残念です。以前より正常に機能していたものまで機能しなくなりました。livedoor のブログが先日よりアマゾンのサーバー移転に伴いリダイレクトに関しての不具合が生じているとの事。しかし今日、不具合は解消されたとの報告があったけど私のブログは解消されていません。どうなってんの?

これは笑います→ここ    いかに評論家やジャーナリストなどという人達が当てにならないか良くわかります。投資の世界も同様でしょう。


最近、投資手法についてあれこれ考えています。

デフォルトする事も必要かなと思ったりします。(これが難しい)

商内急ぐ時、損出るなり(本間宗久)

だんだん投資のブログではなくなってきています・・・。怠け者なので・・・。

別窓 | などなど | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
これで安心です

2006-09-09 13:20

私のパソコンのデータは、バックアップをとっていますが、パソコンのシステムが壊れてしまうと面倒なのでOS、ソフト、データを丸ごとバックアップしました。
私が購入したのはHD-HC250U2 USB2.0対応 外付ハードディスクです。
これはパソコン丸ごとバックアップのソフトも添付されており簡単でした。近くのショップで安売り(15,500円)してました。これで安心。

RYUさんのブログで驚きました→ここ

先日,魔術師たちの心理学 ― トレードで生計を立てる秘訣と心構えを買ってまだ1/3程度しか読んでいないけど思ってた内容と違うな~。心理学系の本かと思ったのにその内容は投資システムについて書かれています。最近、流行のシステムトレードについても一部分書かれています。他人が作ったシステムを買って投資を行う事がいかに愚かな事かよくわかります。今度はシェフリンを読んでみようと思っています。

注) この様な本を読んだからと言って必ずしも投資のパフォーマンスが上がる訳ではありません。(^^;

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
倉庫の中の本

2006-09-02 22:57

金曜日の昼休みに幾つかの銘柄を売却し、また地味な銘柄が買い指値にヒットしました。結果として少しポジションを下げました。10月(実行は9月下旬)は、久しぶりに大型優良株を購入したいと思っています。したがってもう少し売却の予定です。郵便貯金等→投資信託、という図式から機関の買いが入って来るかな?という甘い考えでの購入です。

それと三木谷さん大丈夫かな? 個人的にはあまり好感の持てない方だけど。火の無いところに・・・。って言うけど、どうなんだろう。来週からは、久しぶりに堀江氏登場だし、あまり長期的に市場に影響を及ぼさない事を祈っています。

今日、倉庫の中に昔(20代)買った本を詰め込んであるボックス数個の中を見てみると、くだらない本が結構多い中で、D・カーネギーの「人を動かす」の旧版が出てきました。超有名な本です。内容は殆んど忘れていますが当時凄い本だなと思った覚えがあります。超良書です。最近人を動かす 新装版が出ているので書店でよく見かけると思います。まだ先の事だけどいつか子供達に読ませよう。それと「白昼の死角」の文庫本、これも買った時(出版された時期ではありません)にiいっきに読んだ覚えがあります。当時は梶山季之、城山三郎、佐高 信、高杉 良などをよく読んでいたみたいです。その中になんとカミュも数冊出てきましたが、これらの本はよく解らないまま放置状態であったことは言うまでもありません。私には理解不能でした。結果として全体的にくだらない本の方が多いかもしれません。ただ底の方からヤバイ本が数冊出てきたため処分しなければ・・・。以前より母親が倉庫の中の本を整理したらとの催促があったのはまさかこの本のことではないだろうな?ま~母親や嫁さんに気が付かれないように処分する事は簡単です。私はゴミ捨て係りですから・・・。

別窓 | などなど | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。