スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
本買ったよ

2006-11-25 18:58

アマゾンで本を注文致しました。買って読んでない本が多くあるので最近は本を買っていませんでした。購入ペースに読書量が追いつけません。あきらかに読書量が落ちている・・・。私の場合は速読が得意ではなくキッチリ読まないと読んだ気がしないのがダメなんでしょうね。またパソコンでブログやをここを見たりここを聞いたりしている時間が増えたのも理由の一つだと思う。むしろこちらが原因かもしれません。アマゾンで買ったのはヒルティの幸福論 (第1部) 幸福論 第2部幸福論 第3部とアランの幸福論です。ヒルティ版は、以前読みかけていたのにどこかに紛れ込んでしまい行方不明になったので再度購入となりました。アラン版は、「幸福論」として有名らしいのでこちらもついでに購入しました。しかしアラン版は、文庫本が集英社と岩波書店の2社から出ています。外国の書籍の場合は翻訳によっては、理解し難い文書になっていたりします。私も一度だけ「なんだ~この本は」というのがありました。今回は岩波書店版というブランドにひかれましたが翻訳者がなんとなく経験豊富そうなので集英社版を購しました。しかし「幸福論」といっても、ヘッセ、ラッセル、ダライラマ14世テンジン・ギャッツォ、寺山修司など多数の方が同名の書籍を出しているのには驚きました。今読んでいるのは昨日書店で買ったYouTube完全活用本です。しかしYouTubeは凄い。

投資の方は色々と私自身知らなかった銘柄などを調べていると期待されていながらこの数ヶ月で凄く下げている銘柄が目立ちます。11月初旬より私は様子見が良いのかな?との思いからCPを高くしています。

話は変わるけど任天堂のWiiはコマーシャルを見ていても楽しそうです。あれがDSのようにディスクでなければメガチップスは吹っ飛ぶのに残念。ちなみにメガチップスが再度下げれば買い増しします。メガチップスは任天堂だけを頼りにすることなく頑張っています。参考までに

相変わらずアマゾンのリンクは トップページになってしまいます。なぜ?アフェリエイトが目的ではないのでいいけどリンクされないのが痛い。ヒルティの幸福論(第1部)のみ別の手法でしたけど手間が掛かる・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 図書館 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
睡魔が・・・

2006-11-23 06:08

先日、私の担当する関与先(いわゆる顧問先)企業の税務調査がありました。通常の税務署レベルの調査だと、事前に日程調整して国税調査官1名が2、3日、本店所在地等で帳簿や証憑書類等を確認します。しかし今回は高額所得の企業の調査のため、日程調整の段階で、特別国税調査官(凄い役職でしょ)以下数名という陣容と言う事でした。我が事務所は所長と私の2名で調査立会となりました。一般的にこれ以上のレベルとなると国税局の資料調査課の国税調査官(2名程度~多数)の調査となり、さらにこれ以上のレベルとなると、ご存知の通りマルサこと国税査察官(通常多数)の調査という事になります。いずれにしても国税局レベルの調査となると精神的に凹みますけど、今回は税務署の調査であり一般的な調査なので、双方ともに比較的穏やかな調査となりました。しかし当事者の調査される企業の社長さんは調査経験は数度の経験があり別に悪い事をしている訳でもないのに穏やかではありません(皆さんそうなんですよ)。

慣れとは怖いものです。なんと・・・昼食後、午後1時半調査中に1分×3回眠ってしまいました。20代や30台前半のときは、ピリピリ状態で調査官から経理処理について質問されるだけで心臓バクバクだったのに。今は質問や雑談がないときにはする事もないので本などを読んでいるのですが午後は眠たくなってしまうんです・・・。緊張感が足りないよ・・・反省。

今日は、市場は上げたね。私はポジションが少ないので恩恵は少しでした。
しかし監視銘柄は結構上げたよな~。でも市場が無くなる事も無いのでのんびりと行きます。新しく監視銘柄を探す事にします。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風邪気味だ~

2006-11-16 06:58

風邪気味で喉が痛い。ポジションをさらに下げようと思っています。結構下げてはいるけど欲を出して最近買ったものが下げたよ。○| ̄|_

それとフェイスはね~。社長に期待して買ってるのに・・・。(顔はイマイチだけど)

 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今回はたまたま

2006-11-11 07:00

アセット2337がここ最近下げています。私は中長期的に保有するつもりでしたが、11/2に売却しました。先日にも書いた通り投資事業組合の連結ルールの更会計基準委員会と言うのがあり、本年9月8日この委員会が投資事業組合を決算上連結させる場合のルールの変更を行いました。その内容は、企業が投資事業組合を連結決算から容易に外せなくするというものです。このルールの変更により中間決算の延期がSIAであった事は書いた通りですが結果として当初予定通りの中間決算でしたが、不動産流動化銘柄の今後の四半期発表などが市場に大きく影響してくるのではないかと言う思いからです。私はこの様な不確定要素の存在が嫌で一旦離れた訳です。決してアセットが嫌いではないんです。投資事業組合の連結があればBSに大きな変動がある訳ですが、実態は何も変わりがありません。しかし市場は反応する訳ですし・・・。その後の下落にホッとしていますがこの売却タイミングは単なる偶然でこの下げは金利政策などによるものでしょう。売却のタイミングの悪さには自らが認めるところですが今回はたまたま良かった様です。暫らく不動産流動化は様子見して再び出動致します。もう少し下で再び待ってみます。早く連結ルールの変更が落ち着いて欲しいものです。市場が安定しません、監査法人さん頼みますよ。

話は変わりますが、新会社法は穴ポコだらけの法律です。
例えば同族会社の少数株主の議決権を排除できるか?
ただし前提として2/3以上の株式を持っている事が条件。(旧商法でも2/3以上の株式を持っていればたいていの事が出来た訳ですが)議決権を排除する株主の所有割合を20%とする(結構な持株数です)新会社法188条を利用して特別決議により一単元の株数を60%に相当する株数とする(これには驚きました)。
ただし一単元の株数が1000株超になる場合は、その前に株式の併合を行っておく(新会社法180条)。そうすれば所有割合20%の株主は単元未満株を所有する事になる訳です。単元未満株の所有者などお呼びじゃありませんね。議決権がありませんから。

さらに所有割合20%の株主そのものを排除できるか?
新会社法180条により60%に相当する株数を1株にする株式の併合を行う。つまり発行株式が1株の会社となりその他は端株となってしまう訳です。そして新会社法235条により端株の競売を行い結果として所有割合20%の株主を排除する。

また自己株式については自らが主宰者を務める同族会社に株式を売却して100%自己株式を法人に所有させると相続時にどうなる???本来なら株価評価をして相続財産になる訳ですが主宰者は株式を保有していない事になりどうなる???(ただし取締役(主宰者)に新株の発行権限を与えておく必要がある)
新会社法は2/3以上の株式を主宰者が保有する同族会社にとっては種類株式を利用したり持分会社を利用したり、まだまだ沢山の驚く事が盛り沢山なんです。しかし怖いのは、国税当局が以前ストックオプションの所得を一時所得から給与所得に突然解釈を変更(つまり増税)した事例などがある様に、新会社法の解釈には慎重な対応が必要です。新会社法は出来たばかりで穴ポコだらけですからこれから改正や追加削除又は通達等により補完されていくのではないかと思います。

口の悪い法律家などは、政策立案者は旧商法を理解していない、アメリカの会社法を訳して少し手を加えただけ、政策立案者そのものに能力が無いなど手厳しい様です。この新会社法にはまだまだ問題が多すぎるみたいです。

これから起業される方、既に会社経営されている方、つまり同族会社の株主の方は、新会社法は大企業だけの法律では無い事は理解しておくべきですよ。

今日は雨のためテニスの練習が中止となるメールが今届きました。残念 十数年来のフォワハンドの改造を計画中です。脚力などの衰えにより草トーナメント大会などを勝ち抜いていくためには必要なんです。(-∧-;)


 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
私は甘い

2006-11-03 09:20

昨日、仕事の帰り書店に寄り真面目に立ち読みもせず本を2冊購入しました。一冊はロジカル・シンキングの本、もう一冊はゲーテの本。ゲーテの場合は偉人と言うより巨人といった方がよいらしい。株本ばかり読んでると「投資バカ」になりそうだし、最近あまり古典の本読んでないしな~と言う事で購入しました。別にゲーテでなくても古今東西の古典ものであれば良いのだが格調高く(?)ゲーテにしました。最近、困ったことに本を読み出すと眠くなってしまいます。なんで?

今週末はテニスの試合なんだけど、フォワーハンドが不調なんです。スイングする時に肘が上がらない癖が・・・私の十数年来の課題です。

延期されていたSIAの中間決算は監査法人と協議の結果、当初案どおりだそうです。なんで?(今日2回目) 監査法人や○○委員会等に「基準をハッキリさせろよ」と言いたい。企業の実態は変わらない訳だから下がれば買いなんでしょうけど月曜日上がるんだろうな。てっきり中間決算に変更があると思い一旦利確して待機していました、下がったところを再購入するつもりだったのに・・・私は甘~い。IR君の暗い声に騙されました。

別窓 | 投資 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。