スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やれやれ

2007-02-23 06:55

先日、私の担当先でやや規模の大きな法人関与先(顧問先)の税務調査が終了しました。結果は当局より申告是認と言う報告を受けました。
申告是認とは提出した申告書に指摘すべき事項が無く適正でしたという事です。

我々サイドはある一定の取引について法人税法の解釈による会計処理を行っていました。しかし当局は法人税の基本通達の解釈により会計処理は適正ではないのではないか?との指摘でした。個人的な意見を言えばそもそも当該基本通達の解釈がおかしいのではないかと思われるのですけど・・・。
当局が言う基本通達とは立法府を通過していません。つまり法律ではなく税務当局内での法令解釈の通達です。しかしご存知の通り日本は通達行政と言われている通り通達が幅を利かせていますし実務的には通達の適用による会計処理は結構多いわけです。今回は自ら修正申告をするつもりは無いので当局が更正処分を出せるかどうかが問題でした。待ってる期間は「お願げ~でごぜ~ますだ」という感じでしょうか。

当然、更正処分を出すには法廷対抗力が無くては出さないだろう。我々サイドは更正処分が出されても「異議申立て」「審査請求」「訴訟」までも行く覚悟でしたがいくら意気込んではいても討ち死にもある訳でして。

今回、当局はどの様な判断によるものなのか解りませんが有難い事です。

二礼 二拍手 一礼

今日担当先で株好きの社長(運用資金数億円)のところに伺っていると、次々に銀行マンがやって来たが、皆さん手に持っているのは投資信託の資料ばかりで中には第一地銀の支店長までも・・・。いつから証券マンになったんだい。金利の話もせずにいきなり「如何でしょうか?」だって。

 


 

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
またまたフェイスについて

2007-02-16 22:57

またまたフェイスについて。
MVNO事業のフェイス・コミュニケーションズを中西氏に売却する件について疑問点あり。

「業績のV字回復をめざし海外事業を再編」の中にある通りフェイス・コミュニケーションズは来期以降も大幅な営業損失が見込まれるそうです。なのになぜ中西氏は専務取締役を退任してまでMBOで取得するのか?当然将来性を見ての事だろうが、しかし中西氏はフェイス・コミュニケーションズの株をまず購入しなければならない(26日に金額が決まるとのこと)。そして問題は「来期以降も大幅な営業損失が見込まれる」の部分です。資金をどの様に手当てするのだろうか?何らかのファイナンスがあるのだろうか?失礼だが中西氏の所有するフェイス約9万株を売却するだけでは来期以降の大幅な営業損失をカバーできるとは思えない。計画性も無く、一か八かで中西氏がMBOで取得しフェイスグループから独立するはずがない様に思うのだが?

もしやフェイスグループによる更なる信用保証や貸付金が予定されているのか?これについてはフェイスはフェイス・コミュニケーションズに対する貸付金に対し引当金まで今回計上する訳だからさらなる信用保証や貸付金はありえないと思う。ではフェイス・コミュニケーションズに対する投資先が既に確保されているのだろうか?いずれにしても何らかのファイナンスがなければフェイス・コミュニケーションズは立ち行かなくなるのは目に見えているはずだけど。この点を中西氏に聞いてみたいところです。フェイス・コミュニケーションズ(2月末に社名変更によりVoce Wirelessとなります)は今後情報が開示されないだろうから何とか情報を知る方法はないものだろうか。

と言うのはここで私の妄想です。今回はV字回復をめざすために一時的に分離独立させた。しかしフェイスはMVNO事業を諦めている訳ではなく数年先に収益が期待できる事業になると思っている。そうなればフェイスグループとフェイス・コミュニケーションズの三角合併等により中西氏の復帰とフェイス・コミュニケーションズがフェイスグループの連結企業となり元の鞘にもどり業績がぶっ飛ぶことになるのではないか?つまり計画的な一時的分離なのではないのかと妄想してしまいました。

でも計画的な一時的分離であれ本当の分離独立であれしつこいようですが何らかのファイナンスがなければフェイス・コミュニケーションズは立ち行かなくなるのではないでしょうか。

どうするんだろうか? 中西さん? 本当に独立したの?

 

 

 

 

別窓 | 投資 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
ゆっくり見守ります

2007-02-13 18:28

フェイスがS高となった。
しかしS高よりは、①国内事業の収益規模の拡大。②国外事業の基盤の整備(再構築)。この2点についてフェイスが今後どの様に事業展開して行くのかIR発表を期待したい。②については国内ほど収益性が無いためじっくり待ちます。

S高もいいけど投資家のおもちゃにならない事を期待します。

ショウペンハウエルの「読書について」読んだけど、これは◎だね。 

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
子供の習い事

2007-02-12 11:14

昨日は子供の習い事(剣道)の試合があり朝早くに起床(5:30)。
半分寝ぼけている子供と集合場所へ向けて出発(6:30)。
集合場所より中型バス、父兄の車両数台で子供達と父兄現地へ向けて出発(7:10)。
私の子供は小学2年生で補員(補欠と呼ばない)のため試合には出ませんが、上級生の試合を見て学ばなければなららい事も多い訳です。子供の所属する団体は県内でも古くからあり指導してくださる先生も多くいます。
今回は団体戦のみで高学年(5,6年生)チームは準優勝、低学年(3,4年生)チームも準優勝と優勝は逃しましたが今回は好成績に終わりました。子供が出ていなくても日ごろから上級生として世話をしてくれる子供達の戦う姿を見ていると痺れるほどの感動があります。敗退した決勝戦後に5人が正座し面を外し涙を流しながら指導先生のお話を聞いている姿を見ると子供達が真直ぐに成長している様に見受けられ羨ましく感じます。我が子にもこの子供達の様になって欲しいと願うばかりですが同行した補員達は先輩達の決勝戦は正座して見ていたのにどこに?やはり全員で何やらジャンケンしてゲームを楽しんでいる様でした。怒

アマゾンから書籍が届いていました。ショウペンハウエル「読書について」,  内村 鑑三「後世への最大遺物・デンマルク国の話 」, 吉野源三郎「君たちはどう生きるか」 の3冊です。「読書について」は読みやすそうです。訳者が良いのだろうか?

我が子には10代のうちに「君たちはどう生きるか」を読ませねばなるまい。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
願望です

2007-02-10 07:55

私が使用しているパソコンはNECで05年9月購入OSはWindows XP Home Edition です。先月Microsoft からWindows Vista が出ました。今までOSなどにこだわらなかった私でさえVistaは気になります。早速、関係するパソコン雑誌を購入しました。どのエディションにもよりますがAero、フリップ3D、システム回復オプションなど数多くの機能が満載です。覚えるのが大変だな~。

ただアップグレートしたくてもパソコンにあまり強くない私にとっては不安いっぱいでしたが、デュアルプートと言う機能には安心させられました。デュアルプートとは一台のパソコンでVista とXPを切り替えて使用できる機能です。つまりこれまで利用してきたハードウェアやアプリケーションがVistaで作動すると判明するまでXPとのデュアルブート環境を構築しておく機能です。容量もあるしこれには安心!

とりあえずMicrosoftが無償で公開しているWindows Vista Upgrade Advisorで現在使用しているパソコンのVista対応度をチェックしてみました。やはり、システムメモリが512Mなもので1Gに増設が必要との事。システム、デバイス、プログラム、などを診断しますがデバイスなどは販売店に聞けとのこと。私の不安は無線LANでパソコンを使用しているのでVistaでも同様に機能するのか?新たに設定が必要なのかと言う事とプリンターが使用できるかどうかです。詳しい人は購入前には考えている事がもっとあるんだろうけど。起動音はキングクリムゾンの誰だっけ、1年半かかったらしい。何を考えていたのだろうか?凡人にはわからない。

投資の方はフェイスの第3四半期が出ました。では簡単に。

「業績のV字回復をめざし海外事業を再編」
懸念していた海外でのコンテンツ配信事業については米国子会社のModeratiを
フェイス(出資比率37.6%)と吉本興業、インテルキャピタル等との共同出資会社(フェイス持分法適用関連会社)であるベルロックメディア傘下企業に売却。また欧州子会社デジプラグの全株式をグループ外に売却。重荷の海外コンテンツ配信事業については単独ではなく連携でといったところでしょうか。
またMVNO事業については中西氏(本社専務取締役を退任)への売却(MBO)により分離。これにはびっくりしたな~。いずれMVNO事業については何らかの発表があると思われましたが今回の発表とは驚きました。全体的に今考えられる海外での膿を07.3月期に全部出しますと言う感じでしょうか。
今後の海外事業の収益予測を早く見てみたいものです。今のところは大きな期待はしていませんけどね。

ウェブマネー(出資比率約55%帳簿価格約10億円)の上場も控えており時価総額もおよそ200億円程度(あくまで予測)らしく単純に100億円ですか?現在においても資金的には余裕がありますし現実に業績のV字回復なら今後営業CFも増加するでしょう。更にどの様な事業展開を考えているのかまた08.3月期の決算予測も待ちたいです。


今回の「業績のV字回復をめざし海外事業を再編」は今期は膿を出し赤字ですが来期からは黒字です、また海外については少し待ってくださいと解釈してよいのでしょうか?

期待しすぎかな?所謂、願望になるのかな?これって!

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
投稿によりテニスの練習が遅れてしまう

2007-02-03 08:44

私のパソコンのお気に入りには約190くらいのHPやブログがあります。ほとんど見ていない物が多数あるんだけどなんとなく削除していない。中には1年以上も見ていないブログもあります。一気に削除したいけど邪魔じゃないしね。

先日より男性政治家による女性を侮辱する発言により女性政治家を筆頭に国会が荒れています。確かにこの発言はまずいよ。この政治家は家族にどう説明するんだろうか。キビシイ。
余談ですが、女性政治家の一人で私は以前より好きではない福島○○さんに読ませたい記事があります→櫻井さん(櫻井さんは結構好きなんです)。福島○○さんの政治家としての発言を聞いていると、どこかの国から彼女自身も知らない間に遠隔操作されているのではないか?と私など思ってしまいます。外交手段の一つとしてこの様に知らない間に遠隔操作されている事があると何かの本で読んだ事がありますけどフィクションでしょうか。

投資の方ですが先月少しだけ買ったナイスクラップ、萩原電気、ウィザス、三谷セキサンの内2銘柄は既に売却致しました。何故か?これは私の買いたい病のために買った銘柄であり買った時点で短期的に保有することが私のルールだからです、と言うより飽きるんですね(実はこんな事やってていいのだろうかと思う時があります)。つまりストレス発散銘柄とでも言うべきでしょうか。しかしこれらの銘柄は市場に評価されていないだけであり決して適当に選択した訳ではありません。したがって1銘柄くらいは保有するかもしれませんが、いつ評価されるか判りませんが・・・。

むしろ買いたい病によりリスク(不確実性)の高い銘柄を買ってしまうのを防止するためにある訳です(優柔不断なもので)。そこでVaR(Value at Risk)を重視して選択し購入しました(VaRはウソです)。

ゆっくり行きたいけど日興の件が少し気になりますね。

別窓 | 投資 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。