スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
投資研究会

2007-03-31 23:59

たーちゃんさん主催の投資研究会から帰ってきました(22時)。
研究会はだいたい7時終了との事で、その後食事をしながらオフ会でしたが時間の都合で7時終了前に退室し帰還いたしました。なんせ地方在住なもので。本当は1泊するつもりでしたが、明日外せない用事があり渋々帰ってまいりました。

投資研究会はプレゼンしていただいたのは5名で参加者は30名ほどでした。質問コーナーでは何度か質問等致しましたが参加者の方は、比較的おとなしい方が多く、主宰者及び関係者以外ではわたしを含めて2,3人が質問した程度でした。私は研究会しか出れないためもっと質問や思いを話したかったのですけど、浮いてしまいそうでこれでもやや控えめに致しました。

私はむしろ食事をしながらざっくばらんな話をしたかったのですけど今回は断念致しました。私はオフ会などには1,2回しか出席した事がないため今回のレベルが一般的に高いのか低いのかよくわかりませんでしたが内容的には、良かったです。

たーちゃんさん、ご苦労様でした。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コメントから

2007-03-30 22:50

papiko さんから前回のブロブの内容についてコメントを頂いたので。

>KONさん、はじめまして。
自社株買い、消却して発行済株式数を減らすとEPSやBPSが大きくなる(PERやPBRが下がる)から、割安感が出て株価が上がるという理屈ではなかったですか? あくまで、自社株買いの後に「消却すれば」の話ですけど・・・そこを勘違いしている人が多いのかも知れませんね。と言いつつ、私こそ間違ってたらすみません。

papiko さん こんにちは。
その通りだと思います。またこの様な事もあります。借入金などの資金調達により自社株取得を行うとWACCが低下し理論的に企業価値が高まり株価が高くなることもあります。資本構成が変わる事による株価の上昇です。可笑しなものです。

>度々すみません。逆に質問させていただいてもよろしいでしょうか。
企業が増配したり、自社株買い&消却にお金を使うということは、それだけ本業へ再投資されるお金が少なくなるということですよね? それは、本業の成長を犠牲にしている、あるいは本業の成長余地が無くなったということでしょうか?
増配や自社株消却=成長鈍化を暗に意味しているなら、株価には必ずしもプラス材料ではないと思うのですが。KONさんのお考えはもっと別のところにあるのでしょうか? たとえば、DCFで計算すれば理論上、結果は同じになるとか。


難しい質問です。
私は一個人投資家であり専門家ではないのであくまでも個人的な意見としてお考えください。papiko さんの仰ることも一般的に言われています。また増配したり、自社株買いと言うのは、経営陣が市場にシグナルを送る意味もあると考えます。例えば増配により自社を市場において評価させる、又は自社株買いにより自社の株価は割安だ、と言ったメッセージであったりするわけです。また最近ではM&A対策の一つとして考えられていたりします。ただしブログで書いた通り理論的には、増配や自社株買いは株主価値には影響しません(必ずしもそうともいえないのですが)。ここでの理論的とはMM理論(モディリアーニとミラー)によります。つまり1枚のピザを2枚に切っても4つに切ってもピザ全体の価値は変わらないという事。

しかし実際には増配や自社株買いは株価(株主価値)に影響があるようですね。したがって企業の増配、自社株買いは投資家に非効率な行動を起こさせるものではないかと思われます(特に個人的意見)。

 

私はファイナンスについては趣味で本を読んでいるだけであまり投資に考慮する事は致しません。ましてや主観の要素たっぷりのDCF法などという手法により企業価値を求めようとも思いません。


>たとえば、DCFで計算すれば理論上、結果は同じになるとか。

ここで私が言っている株の評価つまり株主価値はDCF法とは関係ありません。
上記のMM理論からです。

重ねて言っときますが自慢になりませんけど実際の私の投資に関する考え方にはこの様なファイナンスは一切考慮致しません。私はけっこう怠け者なんです。あくまで趣味です。

明日、たーちゃんさん主宰の投資研究会に行ってきます。

学生時代と社会人時代とで10年ほど大阪に住んでいました。前回に大阪に行ってから2年ぶりか~。

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりに

2007-03-26 07:05

久しぶりにファイナンスの本を読んでいる。何となく読んでいるといった感じです。そもそもブラック=ショールズ・モデルなどの公式などを覚えるつもりも無く,まして企業価値評価の代表的な手法であるDCF法により投資判断を行うつもりもない。(だったら読むなよと言われてしまう)
DCF法はもっとも理に適った手法である。しかしDCF法は主観が入る要素が多いと感じ投資の判断材料として私には無理かなと思っています。森生明氏も著書(MBAバリュエーション)の中で主観的判断が入りこむ余地がかなり多い算定方式だと書かれています。DCF法を用いて投資を行っている個人投資家の方はどの様に企業価値評価を求めているのだろうか?以前にも書いたが割引率(そもそもなぜ割引率にWACCを用いるのか)や フリーキャッシュフローはどの様に予測しているのか聞いてみたい。

しかしDCF法はM&Aに利用されていると言うのは何となく分かる気がする。
つまり主観が入る要素が多いためにストーリィーを幾つも作り易いためではないかと思われる(勝手な想像ですけど)。つまり落としどころに向かって行き易いとでも言うのでしょうか。

もう一つファイナンスに関して
自社株取得や配当が株価に影響を与えることが私には理解出来ないのだけど。
自社株取得のIR発表があると比較的株価が上がる時があるがなぜなんだろうか?企業が自社株が割安だと判断していると予測されるからか。高配当の株価が評価されるのはなぜなんだろうか?

どちらも理論的に株の価値には影響しないんだけど。

私にはファイナンスの本より「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」の様な本が合っている。シックリくるんだな~。

 

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
集中投資について

2007-03-21 09:26

投資資金を1銘柄に全て投入している個人投資家の方がいる。

よくそんな事が出来るものだと思っていた。あまりにもリスク(不確実性)が高い。
私には絶対出来ないと思っていた。

しかし最近、フェイスなら出来そうな気がしてきた。

実際にはしません。出来ないのではなくしないのです。

理由:他の銘柄に関心が無くなり投資を楽しめなくなりそうだ(それが長期投資だと反論される方もいるだろうが)。また1銘柄に対する思い入れが強くなりそうで怖い(最近その兆候が多少私には見受けられる)。私は弱いので聞きたくない情報が出た時、目を閉じ耳を塞ぐ愚行を避けるため(集中投資に限らないけど)。


先日、子供が習っている剣道の市内大会があった。子供が所属する剣道会(小学生のみ)は規律(親子共に)の厳しい事で有名です。私の様なテニスを長年している軟派な人間には冷や汗が出そうになる事が過去に多くありました。

その中で心身ともに鍛えている子供達の試合を見ていると感動すら覚える。私は、子供達が試合に勝っては鳥肌がたち負けた子供達が正座をして涙する姿を見ては涙しそうになる。たかだか小学生の試合じゃないかと思うかもしれないが私が長年やってるテニスなどでは得られないような感動を小学生の剣道で覚えた。ほかの父兄も同様だと思う。その証拠に父親の中でも剣道を始める方が多い。私も誘われてその気になった一人ですが、迷った挙句にテニスとの両立は出来ないと判断し断念しましたが、竹刀だけは買って万が一のために素振りを先日から毎日しています。

嫁さんが「万が一」と言うのはどういう意味なの?というので万が一(習い始める時のため)のためだとだけ言っておきました。嫁さん笑う。
素振りをした直後は腕が痺れてお箸が上がらないんですよ。

別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
男を下げる

2007-03-17 09:09

ビデオカメラの買換えを考えています。理由は手持ちのビデオカメラは7年ほど前のソニーの商品で「大きくて重い」に耐えられなくなったためです(決してCATVのカメラマンに間違えられる程大きくはありません。7年前ですから片手で持てます)。HDD仕様かDVD仕様にすべきか迷い迷ってDVD仕様に決めました。商品は今日取りに行きます。楽しみだ~。子供の習い事の試合を撮るというのが理由なんですが、実は私のテニスフォームチェックをしてやろうと思っています。

私 そろそろビデオカメラ買い換える?

嫁さん そうね・・・。来月キッザニアやディズニー行くしね。(地方在住なんです)キッザニア

私 僕が買っても良いけど・・・(何故そんな事言ったのか?・・魔がさすとはこの事か)。

嫁さん えっ そうなの。  (^O^)

私 いやいや冗談だよ~。

嫁さん 一回言っといて・・・。

私 半分は出すよ(何故???そんなセコイこと言うんだよ~俺は。)

嫁さん ・・・・・。

私 僕が買うよ。冗談冗談。 (T_T)

男を下げるとはこの事か?

今後のために小田先生の「魔がさす瞬間―危ない自分の心理学」 を買ってみようか、アマゾンで安く買えます。

私は購入資金を出した挙句に男を下げてしまい、サッパリです。更に今月スイートテンが待っています。誰だこんなの決めたのは!(T_T) 

ライブドアに対する株主の損害賠償(民事)の記者会見があった。また旧経営陣に対するライブドアの損害賠償(民事)もあると言う。

つまり 株主→ライブドア→旧経営陣と言う図式だ。

しかしどうなのよ株主さん、当時マスコミなどに踊らされていたとはいえ、ライブドア株を買っていたあんた達が冷静な顔をして損害賠償ですか? お気の毒だとは思いますけど今後も市場には何が待っているかわかりません、私もわかませんけど。堅実に行くなら銀行預金をお勧め致します。

最近、私はフェイスに対する思い入れ(思い込み)が強くなり自制しなければという思いも一方ではしますが無理か。フェイスは今後次々に良いIRが出ると予想します(これが所謂思い込みです)。

 

 

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日の彼らには勝てないの訂正

2007-03-12 12:40

昨日の文中に間違いがありました。既に訂正しました。

普通配当→普通分配金

特別配当→特別分配金

普通分配金が配当所得とはいえ、ついつい分配を配当と記載してしまいました。あんたこそ理解しているのと突っ込みが入るとこでした。(^ ^;

 

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
彼らには勝てない

2007-03-11 14:27

大手証券会社の優秀な営業マンでも今は、個人向け営業では郵便局員には勝てない。
以下日経ニュースから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3/8)郵政公社、投信を積極販売・07年度目標
日本郵政公社は投資信託の積極販売に乗り出す。
2007年度の目標販売額は前年度比2倍の1兆1000億円前後に増やす。
投信を販売する郵便局数を約400局増やすほか、商品の品ぞろえも拡充。
10月の民営化を前に、投信を収益の柱と位置づける。
06年度の投信販売目標は5400億円だったが、2月までに前倒しで目標を達成した。
純資産残高は年内に1兆円を超えるのは確実。購入層は当初は高齢者が多かったが、
最近は自動積み立てなどにより、若年者も増えている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ郵便局員は強いか?
それは信用にタイヤを取付けた様なあの赤いバイクに乗ってるから?
その辺の一般的な家庭の年金受給者にあの赤いバイクで営業されたひにゃ~証券会社の営業マンなどお呼びじゃない。銀行員が投信の資料を持って走り回っているのも頷ける。

最近まで投信自体を知らなかった人達をなぜ選択するのだろうか?
信用できるであろう人の勧めであれば例えその中身を理解していなくてもその勧めに応じてしまうのは何故なの?

赤いバイクと制服が盗難にあった場合、まずは証券会社の営業マンを疑うよう捜査関係者に忠告しておこうか。

投信をよく理解していない方達による購入金額はどのくらいなのだろうか?
普通分配金と特別分配金の違いを理解している人はどのくらいいるのだろうか?
数日前に特別分配金は非課税なのでラッキィーだなんて言ってる人いた様な気がするな。確かに非課税ではあるけど・・・。

しかし毎月配当型の投信を考えた人は天才だな。「毎月お小遣いが入るじゃないですか」なんて営業できるわけだ。実際はパフォーマンスを考えれば配当されると困るんですけどね。

今日は仕事の疲れを癒しています。
投資の方は、最近持ち銘柄を売る気がせずCPが高くなってきているのが気になります。とりあえずフェイス君頑張ってね。

 


 

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
本当に決まりか?

2007-03-10 08:05

決まりらしいけど→三角合併

要は、決議要件と課税の繰り延べが認められるかどうかの2点だと思うけどね。

今日は休日出勤です。私の職場は残業、休日出勤は年に3月上旬だけなんです。だから久しぶりに残業が続くと疲れる~。

 

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
忙しい

2007-03-08 07:05

仕事が忙しい。自分の仕事で忙しいというより他の人の仕事に手をとられ自分の仕事が進まない。あと一週間が勝負だ。気力が落ちている様な気がするが・・・気のせいなのかな~。

メガチップスはさすがに1000円台への下げは今のところ無理のようです。買い増し出来ず残念。私の場合は、こんな時動くと必ず失敗するので動きません。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いろいろ

2007-03-03 20:02

4月に家族で東京ディズニーランドに行く事になった。私は、地方在住のため東京ディズニーランドに行くには旅客機で行く事になる。少し辛い。なぜなら私は旅客機が苦手なのだ。数千メートル上空に自分がいること自体が辛い。私だけがJRで行く訳にもいかないし。たとえば国際便で10時間超ともなると堪らなく辛くて現地でも帰りの便に乗らなければ帰国できない(当たり前だけど)と考えると少し滅入ってしまう程です。

今回はついでにキッザニア東京にも初めて行く事になった、と言うよりこちらが本命で我が家では楽しみにしています。ただ人気があるため入場予約確保のため昨日(と言うより今日)は24時から26時まで空き予約のカレンダー更新から予約するためパソコンの前に座り頑張っていましたが更新がなく、朝早く起きて今朝7時30分に更新があり入場予約を確保しました。お疲れです。

話が変わりますがショウペンハウエルは「読書について」の中で良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである。と言っている。またA・W・シュレーゲルの次の美しい警句「努めて古人を読むべし。真に古人の名に値する古人を読むべし。今人の古人を語る言葉、さらに意味なし」を紹介しています。また、掃き捨てるほどいる作家の新刊もので多数の読者がそのつどむさぼり読むものに、我遅れじとばかり、手を出すのは愚者である。更には本を読む我々は、他人の考えた過程を反復的にたどるにすぎない。したがって自ら思索しなければならない。

つまり悪書を読むな良書(古典もの)を読めそして読むだけでなく自分自身が思索しなければならないと。

確かに読んだだけで満足している自分がいる様な気がするな~。

Penelopeknさん推薦のG・K・チェスタトンの「正統とは何か」を読み始めたがこのおっさん変わり者の様な気がするけど面白そうだ、しかし、この本ちと難しいかもしれない。ブラウン神父シリーズからにすれば良かったのかな。

投資の方はどうなるんだろうか。四季報CD-ROMは2月の中旬より株価のダウンロードをしていない。これ幸いにこの時の株価でスクリーニングして銘柄を選択してどの程度下落しているか又どの程度下落していくかヤフーファイナンスでポートフォリオを作成して見てみようかと思っています。

今のところ私は動きませんが、メガチップスがもう一度1000円台に戻ってくれれば他の銘柄を売ってでも買い増ししたい。無理だろうな。

別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日は凄かったな~。

2007-03-01 07:50

昨日、9時前に気配を見てみると、なんだこりゃ~。こんな時は動かない事につきる。

しかし、2銘柄を買い指値で少しだけセットした。1銘柄ヒット。

 

 

別窓 | 投資 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。