スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
涙を我慢できるか?

2008-03-31 20:18
8分ほどあるけど、涙を我慢できるか?後半はキツイよ。偶然にもユーチューブで見た。
これ

一般的な書店では販売されていませんが岩波書店より「図書」という冊子が月刊で出ています。小難しいので私は購読してないけど。

以前書いたんだけど、10年に一度だけ『図書――岩波文庫創刊記念 私の三冊』と言うのが出ていたようです。直接岩波書店に連絡すると記念版は無料で郵送してくれました。たとえば2007年版は232人の著名な人の「私の三冊」が数行の解説と共に記載されています。私は、1987年版、1996年版、2007年版の3冊を送付して頂きました。中をパラパラと見てみるとカッコつけてるんじゃないかい?と思われるような人もいる様な気もするが・・・。見てるだけなんだけど楽しい。ただ岩波文庫の本だけと言うのが欠点だな。

そして思い出したのが、この中でよく出てくるのが「きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記 」(岩波文庫) (文庫) 、この本は、辛くて読了できんよ。書店で少し読むと買うのをためらってしまった。結局買わなかった。いや買えなかった。この人達は現在の社会をどの様に感じるだろうか。いくら社会が変わったとは言え嘆くだろうな。

市場は相変わらずだな。暫らく無理だな。こちらも買えない。

昨日、記念日なもんで久しぶりに嫁さんと二人で食事に行った。あいにくの雨だったが美味しく頂いた。デザートは非常に甘く感じた。 甘い・・・急に年を取ったのか?
スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
歓送迎会

2008-03-29 09:55
昨日は、歓送迎会があった。食事は日本料理店で和やかな会となった。良い人が去っていき寂しい限りではあるけども、前向きな退職であり今後も頑張ってまた帰ってきて欲しい。そして新たなる人との出会いが始まるのだが、問題は2次会だ。

酒は弱いのだが酒席は苦手ではない。

2次会は何故か?カラオケスナックとなった。私が一番嫌いな場所だ。何が嫌かと言うと、ウルサイ、素人の歌は煩くしか聞こえない。

私(音痴)は、たとえ誰に言われようと歌わない事は皆知っているが、ただ知らない人はいる。それは店の女性だ。何度も「歌いませんか?」と言ってくる。歌わないって何度も言ってるだろー。ほっといてくれよ。頼むよ。

さらにだ、例の如く店の女性に気を遣わなければならない。昨日は20代前半の女性が私の前に座った。殆んど「何か歌われませんか?」としか言わないプロ意識も無い女性にだ。

私(禁煙4年目)がタバコ吸わないのに目の前でタバコ吸うなよ、コノヤロー!

疲れるよ、どっちが客なんだオイ! 頼むから他の人のところへ行ってくれ!皆と話が出来ないじゃないか!

暫らく時間が経過し・・・どこかに行った。嬉

しかしだ。今度は私の前に座ったのは女性経営者だ。そっとしておいてくれよ。何故私の前に座るんだよ! 皆と話が出来ないじゃないか!

歓送迎会なので途中退席する訳にもいかんしな~。

私の住む地方では店の扉の外までカラオケの音が聞こえるほどウルサイ店ばかりだ。

今度からは2次会は、こ洒落たバーにしてくれないかい。しかし、幅広い年齢層での2次会はどうしてもこ洒落たバーという訳にはいかない。

兎に角、スナックと言われる、女性のいる店は嫌いなんだ。(女性が嫌いなあっち系ではないことは誤解のない様に付け加えておく)

来週も同メンバーでの河川敷での花見。2次会は無いとの事なので一安心。

別窓 | などなど | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
この御仁は・・・。

2008-03-26 06:54
松岡正剛という人の千夜千冊と言うサイトがある。ご存知の方もいるだろう。

一般的な書評だけを行う様なサイトではない。現在、1夜から1229夜まであり第1夜は2000年2月23日からで毎夜と言うわけではないようだが。1夜分の量的には多くはないが、書き手にとっては大変な知識量が必要のようだ。ただ読んで書評しているのとはちと違う。

この人、いったい何者なんだろうか?


謹慎が解けた。







別窓 | などなど | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ただ今

2008-03-24 22:35
謹慎中です。(投資には関係ありませんが・・・)

今日、1銘柄(東証1部)買った。所謂、買いたい病。

買えない銘柄の例 
(株)ヨンキュウ 【JASDAQ:9955】現預金等タップリ有利子負債無し、ここまでは良い。だが業績は今のところ再浮上無しと見た。買えない・・・。四季報で業績を見た、右肩下がりとはこの会社のためにあるようだ。似たような銘柄は今沢山ある。これらのうち定性的に希望がもてる銘柄があれば監視だ。 買い時はまだまだ先じゃないだろうか。特に新興は。

テルモは凄い
川澄化学工業(株) の関連で見てたけど右肩上がりとはこの会社のためにあるようだ。四季報で過去の業績を見れば判る。利益率凄すぎる。前期のROAは10.32%。当然のことだがPL,BSがまた凄い。しかしそのぶん期待値も高いから買えない。
あと問題は為替だけか?それと回収があったようだがこちらは業績にはあまり関係なさそう?
私はテクニカルでの売買はしないけどとりあえず1年5年10年のチャートは数秒くらいは見る。テルモの5年と10年のチャートは美しい。買い急がないために今回は四季報や四季報CDROMをまだ買っていない。あえて買わなかった。

今日は久しぶりに市場を見た。


別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
気になる

2008-03-22 10:17
子供の塾の送り迎えの時間、お決まりの様に書店によった。梶井 厚志 (著)の戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書) (新書) を手にとってパラパラ見ていたところ、この本の帯には「君には負けない」と書いてある。大袈裟だな~と思いつつ。隣の野矢 茂樹 (著) の入門!論理学 (中公新書) (新書) に目をやると・・・何と!その帯には・・・。

帯と本の組み合わせが間違っているんじゃないのかとさえ思う・・・手に取りにくい・・・。たしか野矢 茂樹 氏は他にも論理学の書籍を出していた様に思うのだが、あの様な帯のために一般読者の購買意欲が低下しないのだろうか?私が野矢氏なら帯を変えてもらいたいと思うが、意外と野矢氏は楽しんでいるのだろうか? 気になる・・・これが狙いか?

そして私は子供と約束した「コロコロ」を手にレジに向かう・・・気になる。


投資の方だけど、そろそろ買ってみようかどうしようか迷っている銘柄が数銘柄ある。

しかしPBRの数値の低さなどは凄い事になっている。EV/EBITDA倍率なども同様。定量的な指標もあてにならないしな~。

私の投資資金は、家計と一切関係なく嫁さんも興味さえなさそう。あの堀江事件前のバブルの状況時でさえ私の浮かれた話に「ふ~ん」と言った感じ・・・。したがって追加資金も期待できないのが辛いところ。

やはり本でも読むか? 







別窓 | などなど | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
寝てしまった。

2008-03-14 07:58
昨日は、自分と親達の確定申告をせねばならないのに知らぬ間に寝てしまった。

朝6:10に目が覚めた。あと10分だけ寝る・・・。

6:20 起床 

預かった資料を見る。親達も年を取ると医療費が多くなる。年金の源泉徴収票、医療費、家賃収入、投資信託の配当通知書、なに? 家内の親まで投資信託を買ってる。そういえば一昨年買ったんだ。利回りはいい方だな。

私などは損失の繰越だというのに・・・。

なんとか7:00までに終了。パソコンは便利だ。

やっと確定申告の時期が終わるんだけど。

大きめの税務調査が控えている。
別窓 | などなど | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
仕事が忙しいふりをしているのだ

2008-03-11 07:12
仕事をしてるとなんと投資信託を買ってる人の多い事か。手間を考えると中国株よりましなんだけど。

しかし毎月分配型 の普通分配金と特別分配金を考えた人は天才だな。購入者の心理をついている。買ってる人のうち普通分配金と特別分配金の意味を解っている人は何割ぐらいいるのだろうか?

分配金はリスクを取ったことに対するリスク・プレミアムを受取っているんだと言う事を解っているのか? 定期預金と違うんだよ。もっと言うと元本保証はされていない事を知らない人もいるのではないかと思うぐらいだ。ホントだよ。販売先から説明を受けてるはずなんだけど、デメリットは忘れるんだよな。

投資信託は悪い物ではない。商品の説明をしっかりせずに売ってる人、また意味をわからず買ってる人が悪いのだ。最近は、説明をキッチリしなければ後がうるさいからしてる様だけど。

しかし、前にも言ったけど、最近の銀行マンは、銀行マンか証券マンかわからんな~。

昨日買い。株じゃないよ。

新渡戸稲造「自警録」。

別窓 | などなど | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
忙しい

2008-03-06 21:29
私の場合、現在は投資資金の殆んどはキャッシュになっている。
昨年、10,11月あたりだったかな?所有株を損を覚悟で売却している。
遅すぎたと言うか方針がぶれたと言うか昨年はやられた~。現在はどの銘柄にしろ買う気はない。
それは私自身が各銘柄や情報に関心が薄らいでいる状態になってしまっている。これはいかん!

何故かと想像するとサブプライム問題が解決していないとシロウトながらに想像しているわけでまだ根が深そうに感じるためなのかな。どうせ目を凝らして市場を監視していても底で買えるはずもないし。指標的にはかなり安く感じる銘柄もあるんだけど。手が出ない。

私は定量分析がお気に入りで以前より四季報のCD-ROMでスクリーニングをよく行っていた。
スクリーニングのパターンが幾つもある訳なんだけど、どれも条件式を複雑にして各種指標も多く取り入れすぎている。

定量分析で騰がる株を見つけれる訳ではないんだけどこれも仕事柄なのか・・・。(定量分析で買う訳ではない)

投資は小休止。読書でもしてのんびりと過ごすのもよい。 出来るかの~。

別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。