スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
また買っちゃった

2010-10-03 05:18
先週出張先のホテルの近くのコンビニに行って買い物の帰り、ブックオフを見つけた。

入る。

ラ・ロシュフコー箴言集 (岩波文庫)ラ・ロシュフコー箴言集 (岩波文庫)
(1989/12)
ラ・ロシュフコー

商品詳細を見る
を買い直し。
以前から持ってた同じ岩波版は内藤訳で読みにくいので新しい二宮フサ訳を買った。読者に優しい。どちらが原書に近いか私にはわらないけれどね。

翻訳といえば、外国の書物を翻訳している場合に翻訳者の表現方法の違いや、対象となるであろう読者に理解しやすくするためにあえて直訳しない場合がある。この方が一般的に読み易いために好評を得ることが多いようだけど、アマゾンのカスタマーレビューなどを読んでると原書を読んでる人には悪評される場合がある。

翻訳者の中には忠実に伝えたいためにあえて理解し難い直訳を行っている場合がある。この場合アマゾンのカスタマーレビューなどで「翻訳が酷い」と書いてる方がいるけど、忠実に伝えたいためにあえて理解し難い直訳を行っている場合がある。つまりどちらの場合も批判さえる事があるようだ。ドラッカー の著書などでは上田 惇生氏がお抱え翻訳者で好評を得ている。

話は変わるけど、あの女子マネージャー・・・なんとかと言う本は読んだことないし手にも取ったことないけど、どうなのよ?

かなり売れ行きが凄いらしいけど・・・ドラッカーの著書ではないことは理解しておかなくてはならない。あくまでも岩崎さんという方が書いたんだと理解しておかなくてはならない。
したがって、当たり前だけどこの本を読んでドラッカーを多少理解したなどと思わないことだ。これはドラッカーの本だけに限ったことではない。

話が飛躍するけど、ドラッカーの「マネジメントエッセンシャル版」が上記の本と一緒に山積みされこれもかなり売れている。これは間違いなくドラッカーの著書だ。読んで自分のものにして初めて意味がある。
四書五経・聖書・古典物などをはじめとする名著がこれだけ売れているにも関らず自分のものにしている人はどれだけいるだろうか?

松岡正剛氏によれば本は二度読まなければ記憶し理解できないのではないかと言われている。
私など一度読んだだけで数ヶ月で記憶さえ無くなった本を読んだ気でいるようでは全く論外。先日、過去に読んだことのある本を数年ぶりに読んでみると。何と! 初めてかと思うくらい記憶に無い・・・。泣


珍妃の井戸 (講談社文庫)珍妃の井戸 (講談社文庫)
(2005/04/15)
浅田 次郎

商品詳細を見る


小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)
(2005/04)
志賀 直哉

商品詳細を見る



人生を変えた時代小説傑作選 (文春文庫)人生を変えた時代小説傑作選 (文春文庫)
(2010/02/10)
山本 一力縄田 一男

商品詳細を見る


よくわかるファイナンスよくわかるファイナンス
(2001/03)
久保田 敬一

商品詳細を見る
ファイナンスの本は5冊程度持ってるんだけどこの本は初心者にもよく理解しやすい上に105円で美本だったので貸出用のために買った。職業柄、以前は現在価値や将来価値・不確実性とリスク・CAPM・資本コストなどについて興味深く読んだものだ。投資にはあまり効果が無かったけど、ファイナンスの本は仕事には非常に有用な時があった。投資をされる方は、少なくとも現在価値や将来価値・不確実性とリスクなどは読んでおいたほうが良い。


中国古典百言百話〈10〉戦国策 (PHP文庫)中国古典百言百話〈10〉戦国策 (PHP文庫)
(1994/12)
吉田 豊

商品詳細を見る


他の荷物の隙間に入れて一緒に宅配便。


ここからは後日に書店で購入

たそがれ長屋―人情時代小説傑作選 (新潮文庫)たそがれ長屋―人情時代小説傑作選 (新潮文庫)
(2008/09/30)
池波 正太郎北原 亜以子

商品詳細を見る
藤沢周平などの時代小説を読んでみることにした。


文学全集を立ちあげる (文春文庫)文学全集を立ちあげる (文春文庫)
(2010/02/10)
丸谷 才一三浦 雅士

商品詳細を見る
この本は良いと思う。













スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。