スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悲惨

2011-05-03 10:46
東北地方の被災者について

あまりにもお亡くなりになった方達が多く、遺族の方達の事を思うと言葉が無い。いまだに確認が取れない方も多いと聞く。
子を亡くした親、親を亡くした子・・・私も子を持つ親であり、重ね合わせると言葉が出ない。

被災者の方達が早く普通の暮らしが出来ます様に。祈り



東電について

知人の社員は自宅(社宅)への悪戯電話で大変らしい。社宅マンションにはノイローゼ気味の奥様もいるらしい。東電の社員と言うだけで・・・。それ以上何も聞けない。

東電の社員は給与はカットされるだろうし、会社がどうなるか分からず・・・となると退職金も・・・。
おまけに従業員持株会への投資も資産が激減している。こちらもどうなるか。
本来、リスクを考えると従業員持株会への投資は控えるのが常識だが、まさか東電がこの様になるとは思わないよね。おそらく、従業員持株会に投資するのが常識になっているんだろうな・・・。聞けないけど。

給与規定だけではなく、福利厚生面も一般の国民が聞けば驚くような内容だったと思う。
ただ企業年金はどうなるんだろうね。おそらく基準はJALと同等以上だと思う。国民の怒りがこういった面にまで及ぶのは遠い時期ではない。

被災された方達の今の状況はマスコミを通じただけでは想像できない様な状態になってるんだと思う。それを思うとその怒りの矛先が東電や東電社員に向くのは当然かもしれない。政府の対応がこれだけ後手に回ってるとさらに悪化しかねない。

私の住む県にも原子炉がある。プルサーマル・・・大丈夫だろうか。
私だけは大丈夫だと言う何の根拠もない理由だけで今まで生きてきたんだけど・・・。





古本屋で見つけた本

まだ全部読んではないがマキャベリの君主論系。あまり真剣にならず読み物としてパラパラッと読んでください。
決して共感はできないが人生色々ですから知識として知っておくべきかもしれない。

でも人間にとって「誠実さ」や「真摯さ」が第一ではないでしょうかね。

権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉 (角川文庫)権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉 (角川文庫)
(2001/11)
ロバート グリーン、ユースト エルファーズ 他

商品詳細を見る



権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉 (角川文庫)権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉 (角川文庫)
(2001/11)
ロバート グリーン、ユースト エルファーズ 他

商品詳細を見る







スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| KONの投資などの日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。