スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
売り時と痛み

2006-01-07 00:01

私の銘柄別の投資期間は、まず短中期的投資を行ないその中から長期投資銘柄を選択していくと言う感じでしょうか。と言っても長期投資銘柄数は少ないです。その中で私は損切りは結構徹底しています。それどころか益切りでさえしてしまいます。それだけ購入時の銘柄選択がいい加減なのかもしれません。その反面、損切り後の株価爆上げも経験しています。これは、投資手法と言うより私の性格の問題なんだろうと思います。テクニカル法で投資をしていた時の複数の保有銘柄爆下げの恐怖感が今でもどこかにあるためだと思います。しかし私が最も苦手とするのは、売り時なんです。どこかの大投資家の様に私の保有株に売り時など無いと言う様な事を言う自信もありません。含み益を抱えたままどこが売り時だ?と言う状態が続きます。企業分析や市場分析が苦手というより以前読んだ本の中にあった。 痛ッ
「後悔したくない人間の性」 または「後悔することを回避したい」と言う事が私の場合には売り時に大いに影響しているようです。

今日はこの辺にしておきます。と言うのは私は今、パソコンを前にしてベットの上でアグラ状態でいました。(どの様な状態かというとベットの側面の小さいテーブルの上に無線のノートパソコンを置いている。)
なんて言う本だっけと思いながら本を仰け反って本棚を見ていると仰け反りすぎて以前テニスで切った足の甲のやや外側の靭帯を伸ばしすぎて痛めてしまいました。
プチって言う感覚がなんとなく有りました。もしかしてギブスをして引っ付いていた所が離れたかな~~~。プルプル
私はテニスでの靭帯の断絶は2度経験しています。(アキレス腱はありませんが) 以前の足の甲のやや外側の場合は少し関節がずれる感覚がありました。最初動かしたとき結構痛みがありました。今は怖くて動かせません。したがってこんな時間となりました。今日は嫁さんが子供と実家に泊まっています。こんな時に。風邪も治り明日は今年初めてのテニスなのに・・・。


またギブスでしょうか? 後日報告いたします。祈

PS 痛みも和らぎブログ巡りをしていて今日書こうと思っていた事思い出しました。 

あなたは、いつか来る市場の二極化を乗り越えられますか?  非常時においては必ずしも企業の財政状態や経営成績などに応じて株価が二極化するとは限りません。非常時を乗り切ることが出来るか否かが優秀な投資家の条件の一つと思います。

明日来るわけではありませんが・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ファイナンスとテクノロジー | KONの投資などの日記 | 回復致しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。