スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
バリュー投資

2005-10-23 01:08

今日、仕事上の研修用の書籍に飽きてきたため、なんとなく本棚を見るとバリュー投資入門―バフェットを超える割安株選びの極意が目に留まりました。
この本は、私がパフェットという投資家をインターネット上で知り「パフェットの銘柄選択術」を読み、次にグレアムを知り「賢明なる投資家」 を読み、バリュー投資という投資法があることを知り、早速買って読んだ本です。
当時、テクニカルのみでの投資に疑問を抱いていた時でしたので目から鱗でした。特にバリューの三つの源泉について書かれている部分には十分に納得できるもので、またバリュエーションについては新鮮でした。私の職種がより納得させたのかもしれません。

バリュエーションについては、MBAバリュエーション企業価値評価―バリュエーション;価値創造の理論と実践などの良書があります。しかし私は、企業価値評価法の一つであるDCF法には、あまり馴染めません。まだ類似上場会社比準方式の方がしっくりきます。と言うのは、MBAバリュエーションの著者である森生 明氏も著書の中でいっていますが、DCF法は、あまりにも主観的判断が入り込む余地が多い算定方式であるということです。つまり算定する人により企業価値が大幅に違ってくるということです。でも現実にはM&Aではよく使われているそうです。なぜか日本人が知らなかった新しい株の本の「ざっくり企業価値」は私は結構気に入ってます。

と言ってはみたものの私は必ずしも企業評価を算定して投資判断している訳ではありません。怠け者なんで。これではバリュー投資と名乗れません。反省

話がそれましたが、バリュー投資入門は、もう一度読み直そうと思っています。



 

 

 

スポンサーサイト
別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
<<胃が痛い | KONの投資などの日記 | ある個人投資家>>
コメント
--
ブログ開設おめでとうございます!!
アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/profile_all/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
参加するにはこちらからが便利です
お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/profile_all/?mail
2005-10-24 10:32 URL みんなのプロフィール #79D/WHSg [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • 牧野洋著「最強の投資家バフェット」を読んだ。バフェットは、ビル・ゲイツと並んで、400億ドル(約4兆円)以上の資産を持つ資産家で、長期バリュー集中投資で市場を大幅に上回る投資成績を上げてきた超大物投資家である。彼はこれまで、バークシャー・ハザウェイ(旧:.
    | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。