スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
認知的不協和の解消

2005-08-08 01:30
認知的不協和とは簡単に言えば自分の考えや経験にそぐわない状態の居心地の悪さ(矛盾した認識が存在する状態)でしょうか。そして解消とは、自分の考えを意識して或いは無意識に変える事です。(説明不足のためヤフーで認知的不協和を検索して確認してください)
認知的不協和の解消について述べる前に、突然ですがここでの話しの前提となる損切りの是非について話します。損切りには賛否あると思われますが、私の個人的意見は、一般論として損切りは必要と思います。
ただし自分が選択した銘柄に絶対的自信のある投資家の場合または長期投資法の場合は損切りは必要ないでしょうね。
自分で損切りのルールが必要だと言わなければいけないところがなんとも辛いとこです。じゃ自信が無くて買ってるのか?と言われると困りますね。
 
マット・セトは自分が選択した銘柄に損切りは絶対しないそうです。事前の準備を怠らず自分の基準を満たした銘柄を選んだなら最悪の時でもその自信を持ち続けることが大事と言ってます。つまり自分の判断を信じると言うことです。(パフェットも同様です)
言い返す言葉もありません。
ついでですがマット・セトは分散投資は怠け者の言い訳だとも言っています。凄い自信ですね。一理有りますが。
私の様な怠け者は、自信が無いのに銘柄を絞り込んでしまいます。汗
言い返す言葉もありません。
(しかし投資金額が億単位ともなるとある程度、分散投資となってしまうのでしょうね。私には関係無い状況です)
 
話しを元に戻します。
認知的不協和の状態を例えると、上がるだろうと思って買った銘柄Aがずるずると下がり始め損切りせずに損失が拡大しています。つまり自分の考えと現実が矛盾しています。
 
ここで認知的不協和の解消をするためには、「今は下げているが、やがて上がるだろう」 と自分で勝手に解釈し自分の当初の予測を変えてしまいます。たとえば銘柄Aを保有する理由を都合の良い情報等で自分で作ってしまった。一方で保有する理由として都合の悪い情報等は軽視する。
たぶん銘柄Aを購入していなければ考えなかったと思います。
 
この様な事は、皆さんも一度は経験されていると思いますが、私など優柔不断なものでよく有ります。しかし有ってはならないのは、その後銘柄Aがさらに下げて損切りもしない状態であまりにも不確実な情報に飛びつき自己を正当化してしまう事です。最後に正当化しきれなくなり・・・・・・。
 
私自身は怠け者なので大負けしないために損切りは必要だと思っています。ただ投資法や投資期間により損切りの基準値は変動させるべきです。一番難しいのはその損切りを継続して適用する事です。
 
前回書いたタイトル「海へ行ってきます」ですが、正しくは「温泉と遊園地に行ってきます」でした。現地について自分が間違っている事に気がつきました。汗
 
ヨメサン「海って言った? 言ってないよ」
 
どうして海と思ってしまったのか?今でも謎です。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<子供の誕生日 | KONの投資などの日記 | 海へ行ってきます>>
コメント
--
 とても考えさせられるテーマですね。私は損切りルールは設けていません。
あくまで投資ストーリーが壊れたときに損切ります。でもKG情報やクリップ
のように、決算発表前に事前に悪材料を織り込むような不穏な動きがあったら
一旦売って様子を見るという防衛手段もありかもしれません。
 最近の四半期決算の過剰反応を逆手にとった短期売買でパフォーマンス
を得るといった手法もあるかもしれませんが、素人がマーケットで勝つには
バリュー投資でのんびり長期で待つしか、私には出来ないと思います。
 超短期で投機遊びは、ストレス発散の見地からするかもしれませんが(笑)
2005-08-08 08:52 URL こなつ #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
こなつさん
損切りルールを設けない方法も有りだと思ますよ。賛否有りますよね。
ただ私は設けています。難しいとこですね。ただどちらかに決める事が必要でしょう。
損切りせず下げれば買い増しして喜び、上がればまた喜びと言う考え方も有りなんですね。これには、その銘柄に自信が有っての事ですが。
仕事中なので。
2005-08-11 09:48 URL KON #79D/WHSg [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。