スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
成長株投資

2005-06-14 17:40
私の場合ほとんどグレアムの資産バリュー投資を行っています。
 
長所 ①長期的に見れば一定以上のリターンが得られる確率が高いと言    
      われている(過去のデーターによるため将来は不確実)
    ②リスクが非常に低いと言われている(同 上)   
 
短所 ①株価が動かざること山の如し・・・のケースが多い
    ②株価が割安なのには、何か理由があるケースが多い
    ③暇で何か買いたい衝動に駆られる(笑)
    ④他の投資法より運用資金が多く必要である(と思う)
       (考え方は色々あると思いますが)
 
以上が私の感想ですが、ではなぜ運用資金が豊富で優秀な資産及び収益バリュー投資家と言われている人たちより少ない私がなぜグレアムの資産バリュー投資をするのかと言うと収益バリュー投資や成長株投資には、定性分析が付き物だからです。中途半端な定性分析は危険と思うからです。
しかし プロフィールにも書いている通りフィッシャーの成長株投資や収益バリュー投資に興味がない訳ではないのです。むしろその方が興味がありますが、現在 職業的にも定量分析中心となっているのが現状です。
 
以前より私のサイトの数少ない成長株投資のサイトを見ていると不動産関連に注目されている様です。特にフージャース株主友の会のサイトのokenzumoさんの企業分析には驚かされました。まるでフージャースの社員よりよく知っているのではないかと。ここまで調べると買う買わないの判断ができますよね。
5月下旬の38万円台より購入しようと思っていましたが、なんせグレアム流ですから少し躊躇していました。(笑)
しかし本日ついつい数株ですが買ってしまいました。(出遅れましたが)
高値の不安はありますが、指値は前日の終値が443千円だったので435千円で運よくヒットしました。
グレアム先生に叱られそうです。冗談ですが。
購入理由の第一は経営者(創業者)です。
 
今回は、パクリと言えますが、okenzumoさんの良い企業分析を拝見できました。感謝。(下がるかもしれませんが自己責任ですからご心配無く)
okenzumoさんの企業分析を見ると企業分析は時間が有るかどうかではなく好きかどうかだと思いました。(無職の時だったそうですが)
 
私の中では、成長株投資はハイリスクだという認識でしたがokenzumoさんの企業分析によりリスクは企業分析の精度の問題だと言うことを再認識致しました。感謝致します。
スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<一風変わった凄い人 | KONの投資などの日記 | ミーン・リバージョン>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。