スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
中国古典もの

2007-10-07 07:28
最近、中国古典ものの二次ブームが私の中で起こっておる。先日あるブログのコメント欄に書いたのだけど、ネットで中国の正史、思想、文学などを探していると「新釈漢文大系」や「中国古典文学大系」といった全集があることがわかった。ネットで古本全集を探すと定価より遥かに安く(でも高いけどだいたい15~20万円くらいだった)手に入りそうだったので思い切って買ってみうかと思案した。とりあえず現物を確認したく近くの古本屋を探すとわずかに「中国古典文学大系」の不人気系(良く解らないけど)の数冊があったので見てみると非常に読み難くまた理解し難い感じがした。特に読んでも理解し難い文脈が気になった。私の様な者にも解るように書いてよね。おそらく「新釈漢文大系」も同様だろう。「中国古典文学大系」が全60巻で「新釈漢文大系」が100巻を超える。と言っても難しいものだけではなくて「金瓶梅」 といった男女泥沼物語といった大衆文学ものも沢山入っているようです。

高額なのと死ぬまでに読めそうに無いので購入中止。しかし欲しい。

そこで徳間書店の「中国の思想」「史記」「十八史略」など以前読んだ物とは別ものだけどセットになっているので買い揃えてもう一度読んでみようかと思う(管子、呉子、易経、列子などは読んだ事は無い)。この様なものをセットで持っていれば子供達が将来読むかも知れない。

しかしここで問題がある。例えば「論語」で言うと、普通は「原文」のみを読む人はいない。一般的な本は「原文」「語釈(注釈)」「本文(訓読・書き下し文)」「解釈(現代語訳)」「背景(解説)」といった内容になっている。ここで問題は著者が読者に解りやすくするため解説を深くすればすれ程著者の考えが色濃く反映される事になってしまう。論語などは数多くの著書が出ているぶんその解説は様々である。例えば有名な論語の学而最初の一文中の「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」の解説において大雑把に言えば①旧友が遠方から来た、こんなうれしいことはない②学んでいく中でしだいに同志ができてその同志たちが遠方よりきてくれた、こんなうれしいことはない③志を同じくしている旧友が忘れることなく遠方から来た、こんなうれしいことはない。

この様にこの一文だけでもかなり違っている。論語の著者には金谷 治 吉川 幸次郎 木村 英一 諸橋 轍次 吉田賢抗 渋沢 栄一 安岡 正篤 加地 伸行 久米旺生 村山 まこと 守屋 洋など多数の方がいる。著者の選択でおそらく読み手にとっての受け取り方にかなりの違いが出てくる様に思う。ま~違いがあっても一粒で二度美味しいと思えば良いのかも知れない。むしろ違いがあっても良いのだと思う。じゃ~何冊も読まなければいけないのか?そんなことはない。 この一文だけで比較すると私の好みは③に近い吉川 幸次郎でしょうか。

外国の書籍で訳された本なども同様に考えておかなくてはならない。あるでしょ、読んでも理解し難い本というより理解出来ない何て書いてあるの?と言う本が。こんな本は読まなくて良い。

小難しいことはおいといて私は中国の「中国の正史」特に「史記」を再読してみようと思っている。それと私のお勧めは「荀子」「戦国策」「礼記」です(ま~私も読了してないですけど)。最近、読んでると眠たくなるんだよね~。特に子供と一緒に寝ると再度起きられない。だから最近は書籍収集家になってる。読みたい本いっぱいあるんだけど。

そうだ、ラージャって人が「中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日」が面白いって書いてた。
 
本当に投資のブログじゃなくなってきたな。投資ですか?今は動きません。

和田○○子、傲慢じゃない?エライのこの人。単なるおばちゃんだと思うんだけど。私は某アイドルのファンじゃないけどね。

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<危うい? | KONの投資などの日記 | 少し寂しくなったな。>>
コメント
-新興市場が底入れか?-
そろそろ底入れみたいですね。
2007-10-11 22:34 URL pppsexy #- [内容変更] top↑
--
>そろそろ底入れみたいですね。

だったら良いのですが。
買い時が難しいので今は動いていません。
2007-10-11 23:08 URL KON #- [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。