スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
色々書いた

2008-02-23 07:29
昨日は担当先の企業が契約する機械のリースについての検討会があった。総額10億円近い金額で中小企業にとっては大きな金額だ。収益性の目途、会計処理、税法についての検討だった。まだ数ヶ月先の契約だけど少々特異な例で色々細部がややこしい。

投資に関連している話で、「リース取引に関する会計基準」が改正されているのはご存知だろうか?

たとえば条件式によりスクリーニングだけ機械的にしてたのでは指標を見誤るケースがある。財務諸表には幾つか落とし穴があってリースなんかもその一つだったんだけど今回の改正では解りやすくなったと思う。特にBSの固定資産の部より下の部分には注意が必要だ。また注記などにもその企業の思惑が詰まっている。スクリーニングによるPBR値などの指標をそのまま信用してはならない。定量分析を主に投資を行っている人は有報をしっかり見ないとね。定量分析には専門的な財務諸表を見る知識が必要なのは言うまでも無い。したがって四季報のCD-ROMなどは便利ではあるがあくまでもどの様な条件式によるスクリーニングでもまずは第一段階の仕分け程度に考えていた方が良いと思う。その後しっかりと有報を見て定量的に判断して欲しい。

この数年、会計に関する改正が幾つかあった。より時価会計に近い改正ばかりだ。「金融商品に関する会計基準」などもその一例だ。

久しぶりに投資関連の事を少し書いてみた。最近ほったらかしだから興味が薄れてきたな~。数年前に200万程度からはじめた投資資産も一時は地方都市で土地付きの一戸建てを買える金額になったけど今はかなり少なくなったな~。逆にそれだけリスクもあった事に最近気が付いた。シロウトでは市場に勝てない事が判っただけでも偉くなったかな。

最近思う事は市場が下げている今、特に長期投資家のブログを見て安心していてはいけない。自分達と彼らとはメンタルが違うことに気づかなければならない。彼らは今を見て十年以上先の企業の姿を判断している。私には凄い自信だなと素直に思ってしまう、私には数年先を見る自信も無い。

話が変わるけどブログを巡回すると銘柄選択に時間をたっぷりかけて買ったらそのままじっとしてほったらかしにして長期投資を決め込むという考えの投資家がいる。これはあきらかに間違っている。投資をするなら買ってからその銘柄を常に監視しなくてはならない。この監視が重要で認知的不協和との戦いなのだ。かなり前にこの認知的不協和について書いた様な気がするが私の敗因はこれにあったのは間違いない。反省・・・書いたけど学習出来てなかったのだ。

またまた話が変わって昨日、故あって書店である本を探したが目的の物がなかったので、例の如く書店内をウロウロしていると安岡正篤の本が沢山あった。この人の本は数冊持っている。以前は政治色が強いのではないかと勝手に勘違いして手に取る事もしなかったが「酔古堂剣掃」や「天籟の妙音から」などは良かった。まだ「知命と立命」は買ったけどまだ読んでないがこの人の本は小難しくなく読めると思う。しかしその分だけ読み流してしまう事に注意しなくてはいけない。よけいな事だがこの方晩年の嫁さんが例の私の嫌いな方で何故結婚したのか不思議でならない。騙された事に気が付いたのか、その後、なんとか離婚出来たそうだがこれだけの人でも魔が差す時があるんだな~。

「魔が差す」といえば、小田晋先生の著書に「魔がさす瞬間」と言うのがある。これは私もアマゾンのマーケットプレイスで真新しい中古本を安く買ったが面白い。この先生は精神衛生学が専門で犯罪精神医学の権威である。最近あまりマスコミに出なくなったがかなり面白い方である。朝青龍の件については、「あれは単にふて腐れているだけでしょう」と言いきった。笑
賛否あるみたいだけどこの分野だから当然賛否はあるだろう。非人権派というのが面白い。

久しぶりに書いたな、仕事がこれから忙しくなる(ふりをしている)ので暫らく巡回だけになるかもしれない。 と、まるで毎日更新しているみたいなセリフで締めてみた。
スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:31 | トラックバック:0 | top↑
<<忙しい | KONの投資などの日記 | まいった>>
コメント
--
細木のオバチャンね、アハハハ。
やっぱさ、その人の才能と人格は別だよね。
天才は非常識だし。
秀才は低欲だったりするもんね。
まっ、なんというか。
人間は死んだら、それ以上悪さできないので。
人格的な欠陥には目をつむり。
死後も残る偉業だけを評価してあげましょう^^。


2008-02-24 18:56 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
会計に関する改正は、もしや・・・・。
偉大で聡明な日本の官僚様が・・・・。
数年後に訪れるであろうサブプライムショックに。
日本企業が巻き込まれる事が無いようにと・・・。

「時価評価でしか決算させないんだから」。
「変な金融商品ばっか買っちゃダメよぉ~!」と。

暗黙のうちにセーフティーネットを張ってくれていたのかも!。

お~~~偉大で親愛なる日本の官僚様、マンセ~~!。
2008-02-24 19:00 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
話は変わるけど。
oppanpowerさんは良い記事を書いていた。

バフェットが講演で喋った内容の引用だ。

それを読んで私は思った!。
財務諸表の正確な分析も大事だが。
結局、最後は経営者の人徳だって!。
2008-02-24 19:03 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
魔が刺す理由は簡単だ。

この世はプラマイゼロの二元論世界なので。
真面目な事ばかりしてたら、片方にだけ針が振れてしまう。
そしていつか必ず逆方向に振れる事でトータルゼロになるんだ。

よって馬鹿過ぎるのも問題だが、賢過ぎるのも問題だ。

馬鹿は先に害を及ぼし、後に立ち直るかもしれない。
賢者は先に益をもたらし、後に災いを招くかもしれない。

何が先で、何が後かの違いだけだ。

一応、断っておくが。
なにも本人だけでプラマイゼロが確立するわけではない。

何人かの人々、または何世代かを通じて。
最終的にはプラマイゼロが成立するようになっているんだ。

もし、そうなっていないと反論する人が居たら。
その人にはこう言いたい。

「プラマイゼロが成立しないなら統計学も成り立たないぞ!」って。

2008-02-24 19:11 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
-おばはん-
との結婚だが、当時もうかなりボケていたようだ。無理やり結婚の念書をかかせて利用したのだが、結局本家や側近を含め、解消になっている。病気だったから、しかたないが、晩節をまっとうするのは、難しいの。
2008-02-24 19:47 URL フランス #- [内容変更] top↑
--
ラージャさん
>結局、最後は経営者の人徳だって!。

そうなんだ。私もその様に思う。
新興企業の若手経営者達は大丈夫なんだろうか? 雇われ社長じゃなくオーナー社長だからな~。ある意味で怖いよ。

新聞の記事でバカな事するな~って思う事あるじゃない。でもね本読めば誰にでも魔が刺す時があることがわかる。
2008-02-24 21:11 URL KON #- [内容変更] top↑
--
Fさん
>結婚の念書

念書でしたか、病気だからしかたがないけど。

しかし病気だからしかたがないで済まされない場合があるから怖い。
2008-02-24 21:15 URL KON #- [内容変更] top↑
--
ま、指導者とプレイヤーは別ものだからね。
日本じゃ凄いプレイヤーが指導になっちゃうけど。
プレイと指導は全然違~~う。

ハッキリ言って、指導者はプレイがまったくダメでもいいんだ。
もっと言うと、指導者は口先だけうまけりゃいいんだ。

口がうまくまめらないくせに。
スーパープレイヤーが指導者になっちゃイカン。
って言うか、自分が凄いプレイできる奴に指導なんて無理だ。
自分が無意識にできた事を、他人に意図的にさせるのは無理だ。

ダメプレイヤーだった指導者ならば。
自分も無意識に、または意図的にできなかったから。
他人にはどう指導したらいいか考えるようになるってもんだ。

2008-02-25 12:53 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
どうでもいいけど。
細木数子って大っ嫌いだ!!。
あのバババア観てるとムカツク!。

あの婆さん日本で1番非常識なくせにさ。
なんでテレビで他人を批判してんだよ!。

同じペテン師でもさ。
オーラの泉の2人の方が良心的だよ。

あ!!!。
今、フランス男とKONの背後に立つ霊が見えた!。

「なになになに・・・あ、そう、ふむふむふむ」。
「あ~あのですね、ん~~なんというかなぁ~」。
「あのね、お2人さんを見守ってる霊はナマズなの」。
「だからねぇ、ん~~」。
「まぁ~~、これ言っちゃっていいのかな?」。
「いいですか?、あっそう、じゃぁ~」。
「んん~~、あなたたち2人はね」。
「ホントは去年大地震で死んでたはずなの」。
「でもね、背後霊のナマズがね」。
「もう4~5ヶ月だけ生かしておいてっ」。
「だからね、今年の夏までにね、大地震で死んじゃうの」。
「あっあっあ、あのね、でも心配しなくていいのよ」。
「ちゃんとナマズがあの世に連れてってくれますからね」。
2008-02-25 13:11 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
ラージャさん
指導者はスーパープレイヤーじゃなくてもいいと思う。がしかし指導者は最終的には人間として尊敬(信用と言ったほうが良い)されなければならないよ。誰もが最初から尊敬されている訳ではないけどね。あ~また言ってるよと思っているだろー。

>今、フランス男とKONの背後に立つ霊が見えた!。

いつからペテン師になったんだ?
2008-02-25 18:59 URL KON #- [内容変更] top↑
--
細木のバーさんは よいよいの状態の時に判を押させて、政界や芸能界とコネクション持ったんだそうです。二人は数の子が働いていたクラブで出会ったのじゃないかな。。。
 死別後、また再婚してますがそれは離婚。
 子供が居ないので、甥っ子が財産を引き継ぐそうであります。
 宗教法人にしているから、1分1万円の鑑定も、1億円の墓石も、2000万円の金箔張りの仏壇も無税。(新宿の事務所で数の子に鑑定してもらった人に聞きました)

 その人言うに、人に恐怖を与える商売ほど儲かるものはないとつくづく思ったそうです。とにかく、怖いオーラがバンバン、出ていたそうです。ジュエリーも物凄いのを身に着けていて、とても自分のジュエリーの営業出来なかったって。

 確か妹さんがまだ赤坂でクラブやってるはず。。。で、たまに数子が顔を出すみたい。
 クラブで働いていた女の子から数の子に会った話を聞いたけど、怖い~って言ってました。
 テレビ側としては占いが当たらなくてもいいみたくて、テレビ作成側としてはあのキャラは必要みたい。道理で、でび夫人にしても叶姉妹にしてもゲテモノな訳です。それを喜ぶ視聴者も悪いですな。ゴールデンタイムはどんどん低下していくばかり。
2008-02-27 20:33 URL すいこ #X2bSRXxc [内容変更] top↑
--
>道理で、でび夫人にしても叶姉妹にしてもゲテモノな訳です。それを喜ぶ視聴者も悪いですな。ゴールデンタイムはどんどん低下していくばかり。

勢作側が悪いのか視聴者が悪いのか?

最近、NHKは頑張ってるね。見たことないんだけどNHK教育の月~金(?)夜10:25から楽しそうな番組してるよ。関係雑誌も書店にならんでる。今度から録画しとこうと思ってる。
2008-02-28 07:52 URL KON #- [内容変更] top↑
--
おっと・・・訂正

勢作側→製作側
2008-02-28 07:54 URL KON #- [内容変更] top↑
--
天風の本を読み返してるんだけど。
昔、読んだ時はオカルトに走った変な人かな?、って思った。
でもウスペンスキーやグルジェフや最新物理学を知った今では。
天風さんって滅茶苦茶凄い!!って理解した。

それと、もう1個判った。
知識だけのインテリが書いた啓蒙書には。
理論や理屈ばかりで、迫力がまったく無いが。

天風さんや城野さんの本には迫力がある!。
そして意外に難しくは書いてない、判り易い。
2人とも当時のスーパーインテリなんだけど。
知識だけじゃなく、実体験の裏づけを持ってるので。
その言葉は平易で優しいが、その意味は深遠だった。

だから思った。
フランス男は元々かなりのインテリだから。
銃殺刑に遭うとか、中国の刑務所に入れば。
一皮向けて物凄く偉大な人物に成りそうだなって。

フランスのオッサン!!。
1回死線を彷徨ってみてよ(笑)。

2008-02-29 23:19 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
>フランス男は元々かなりのインテリだから。 銃殺刑に遭うとか、中国の刑務所に入れば。 一皮向けて物凄く偉大な人物に成りそうだなって。

笑ってしまったじゃないか。シカラレル。

>知識だけじゃなく、実体験の裏づけを持ってるので。

読んでないから分からないけど凄いね。ラージャも知識量は凄いんだからあとは実体験だな! 偉大な人物に成りそうだな。笑
2008-03-01 07:27 URL KON #- [内容変更] top↑
--
「運命を拓く」(天風瞑想録)。

著者・中村天風。
講談社出版。
1900円。
初版発売1994年。

読むなら、まず、これがいいよ。
最初の方のページが天風の人生解説になってる。
「生まれてから、悟って指導者になるまで」の話。

生い立ちを読まないとね。
その後の指導部分の話が嘘っぽく思えるよ。
でも生い立ちや悟るまでの過程を知ってるとね。
妙にいろいろ納得してしまうんだ。

悟った後の指導なので。
ちょっとオカルト的な話が多いんだ。
その部分を素直に信じるかどうかで観方が変わる。

自分は信じた。
なぜならウスペンスキーの神秘体験に似てるから。
きっと、そんな世界が実際にあるんだと思う。

2008-03-01 09:35 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
ブックオフに行けば?。
数十円か、数百円で売ってると思うよ。
2008-03-01 19:01 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
-まったく・・・-
年齢並の人生の苦楽を味わっても居ないラージャがフランスのおっさんのことつべこべ言うな~
 おっさんは実際、とても繊細なんだから。。。

仕事にしろ、プライベートも今一番大変な時だろうし ストレス溜まるだろうなあと思ってます。ラージャが構ってほしいばかりにフランス男に甘えないで、たまには気遣ってあげなさい。

 もうラージャも立派なおっさんなんだしさ。家ではママに甘えててもいいけど、他では子供として見られてないんだから。
 
2008-03-02 01:02 URL すいこ #- [内容変更] top↑
-ごもっとも!-
ラージャよ!

すいこさんの言う通り。

>もうラージャも立派なおっさんなんだしさ。家ではママに甘えててもいいけど、他では子供として見られてないんだから。

ラージャ、言ってくれる人がいるだけ幸せだぞ!

ラージャが好きなのも理論家より実務家だろー。蓄積した知識はいつ使うんだ?
2008-03-02 07:16 URL KON #- [内容変更] top↑
--
>蓄積した知識はいつ使うんだ?

使い道は無いねぇ・・・・。
2008-03-02 18:33 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
グーグルでね。
「天風 城野 安岡」って文字で検索してみて。

昭和の3大哲人(安岡正篤先生、城野宏先生、中村天風先生)。

って、出てくるよ。

昭和の政財界の人は、この3人に教えを乞うたんだよ。
2008-03-02 21:36 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
安岡さんは政財界に影響を与えた人らしいけど、あとの二人は知らなかったな~。

城野宏の名で一儲けしようと思ってる人達のサイトで勝手に昭和の3大哲人って言ってるだけだろー。

城野宏なる人物の本は、何故か致知出版社やPHP研究所から出てるな~。
2008-03-02 21:53 URL KON #- [内容変更] top↑
--
ブックオフオンラインってのがあった。

http://www.bookoffonline.co.jp/top/CSfTop.jsp

こりゃ便利そうだ。
店舗のブックオフでお目当ての本を探すのは大変だが。
ネットで検索できるブックオフなら簡単に見つかる。

2008-03-05 13:55 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
ラージャへ

ありがとう。
しかし私はAmazon派なんだ。
買うか買わぬか迷っている場合はAmazonマーケットプレイスに限るよ。安くて品質が良い。

中村氏のもの来たよ。パラパラと中を見てみたが何だか読む前から違和感あるよ。
2008-03-05 21:04 URL KON #- [内容変更] top↑
--
それは歳とったせいで固定観念が多いからだよ(笑)。
「こんな感じの偉大さ」じゃないとダメだってね。
だからオヤジは新しい事を受け入れられないんだよ。

だいたいオヤジに共通する悪い癖はさ。
本をパラパラってめくっただけで判ったつもりになってね。
自分の価値観に合わない本だと感じたらね。

「クダラナイ」とか言いながら、本をポンと軽く投げるんだ。

そういうオヤジをたくさん観た。
でも、あれは一種のパフォーマンスなんだよ。
自分の能力を実際以上に高く見せたい為の行動さ。
ホントは何も判っちゃいなんだよ。

自分の度量の無さを無意識のうちに曝け出してんだよ。
「自分は、この著者よりも賢い」と表明したいんだよ。
アハハハ。

つまり読書してるように見えて。
その実、オヤジは読書なんてした事ないんだよ。
本の内容なんてホントはどうでもいいんだよ。

他人が高く評価してる本には敬意をはらい。
「自分も理解できるほど賢いんだ」と言いたいんだ。

評判をあまり聞かない本に対しては。
何も知らなくても「クダラナイ」って言っておけば。
自分がいかに賢いか他人に判らせた気分になれるんだよ。

2008-03-05 21:29 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
出来るだけ固定観念を持たずによんで見るよ。行列が出来ているから少し後になるけど。

>他人が高く評価してる本には敬意をはらい。

長い歴史の中で生き残っている物は間違いなく良いものなんだ。
ベストセラーといっても10年後跡形もなくなっているものなんてたいした物ではない。生き残っている物から読めばいいんだよ。

2008-03-05 21:38 URL KON #- [内容変更] top↑
--
>生き残っている物から読めばいいんだよ。

ま、確かにそれはその通りだけどさ。
オヤジは1000年以上も生き残らないと認めないでしょ。

でもさ。
1000年も生き残るとね。
逆に内容が変質しちゃうんだよ、マジで。
だってさ、1000年間も同じ言語は生き残ってないでしょ。
日本語でさえ、1000年前のは現代語に翻訳が必要だよ。

だから自分は1000年だろうが、100年だろうが10年だろうが。
自分が凄いと思った本は凄いんです。


2008-03-06 01:50 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
あのね、自分の好みはね。
「着眼点が素晴らしい!!」って本が好き。
優れた洞察力を感じる本が好き。
新鮮な驚きを感じさせる本が好き。

それとさ。
「多くの人が既に読んでる本」だけを読んでたらさ。
その他大勢の思考パターンに染まっちゃうよ。
それじゃ投資家としては最悪じゃん!。

ま、そんなこんなでさ。
とにかくさ。
自分はさ。

自分の思考パターンをひっくり返してくれるような本が好きだ。

2008-03-06 01:57 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
>オヤジは1000年以上も生き残らないと認めないでしょ。 
自分の思考パターンをひっくり返してくれるような本だったけどな。そんな本だけ選んで読んでるわけないけど

>「多くの人が既に読んでる本」だけを読んでたらさ。 その他大勢の思考パターンに染まっちゃうよ。 それじゃ投資家としては最悪じゃん!。

思考と行動は違うだろ~。思考通りの行動がきる人間なんて少ない。特に投資においてはね。




2008-03-06 12:42 URL KON #- [内容変更] top↑
--
私サイドから言わせれば。
デッサンという基本があって、各時代の各作家がそれぞれの色で表現すると思っている。
古典という基礎なくして現代を語るなかれや。

時代は変遷しているが、基礎無くしての発展はありえない。

それは今日という日から即席で「俺は芸術家だ」というように至極似ている、思い立って発すれば誰でも出来る事だよ。しかしそれは突飛でいっときは人目を引くけれども、鑑賞者も読者が見ている方が安心できないし、心からの感動もない。なんと表現していいか。

おっさんは公私ともに確かに頭が堅い真面目なこんこんチキショーだけど おっさん自身の経験と心の言葉で語り出したときがブレイクだと思って長い目で見つめている。次回作は読めていませんが・・・。

 心を乱される程にひとことひとことが傷ついて消沈させられるおっさんだけど。でもただいまという瞬間を真剣に生きておられるから やっぱり私は憧憬の眼差しで見ているんだろうね、・・・私は・・・。

 私の至らなさからおっさんからは酷い言葉を投げつけられるけどね。(くすん)おっさんは知らないだろうけど、暗い部屋で本当にはらはらと涙を流す事もあります。
 
2008-03-07 00:48 URL すいこ #X2bSRXxc [内容変更] top↑
--
なんじゃ、それ?。
じゃ、フランスのオッサンには、安岡よりも天風が必要だな。

もうオッサンには安岡理論は必要ないな。
次は実践の天風だな。
2008-03-07 11:34 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。