スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
涙を我慢できるか?

2008-03-31 20:18
8分ほどあるけど、涙を我慢できるか?後半はキツイよ。偶然にもユーチューブで見た。
これ

一般的な書店では販売されていませんが岩波書店より「図書」という冊子が月刊で出ています。小難しいので私は購読してないけど。

以前書いたんだけど、10年に一度だけ『図書――岩波文庫創刊記念 私の三冊』と言うのが出ていたようです。直接岩波書店に連絡すると記念版は無料で郵送してくれました。たとえば2007年版は232人の著名な人の「私の三冊」が数行の解説と共に記載されています。私は、1987年版、1996年版、2007年版の3冊を送付して頂きました。中をパラパラと見てみるとカッコつけてるんじゃないかい?と思われるような人もいる様な気もするが・・・。見てるだけなんだけど楽しい。ただ岩波文庫の本だけと言うのが欠点だな。

そして思い出したのが、この中でよく出てくるのが「きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記 」(岩波文庫) (文庫) 、この本は、辛くて読了できんよ。書店で少し読むと買うのをためらってしまった。結局買わなかった。いや買えなかった。この人達は現在の社会をどの様に感じるだろうか。いくら社会が変わったとは言え嘆くだろうな。

市場は相変わらずだな。暫らく無理だな。こちらも買えない。

昨日、記念日なもんで久しぶりに嫁さんと二人で食事に行った。あいにくの雨だったが美味しく頂いた。デザートは非常に甘く感じた。 甘い・・・急に年を取ったのか?
スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<本を買う | KONの投資などの日記 | 歓送迎会>>
コメント
-・・・-
 日本を守るために散って行った人達が今の日本を見てどう思うのかなととても悲しくなりました、遺書を書いた男性はまだ20代半ばにして家庭を持ち、立派な父親だった事に 今の20代半ばの若者の多くを思うと愕然とします。私もこの頃は自分のことしか考えていなかったです・・・。

 日本は戦後、どこの国の植民地にもならず、国が分断されなくて良かったと思う。

 この映像を見てぐさっとくるのが、結局私は自分で自分のこれからの血を止めてしまう事になったということ。ここまで来ると仕方のないことですが・・・私は私の仕事を通じて自分自身が生きた証とし、静かで目立たなくても自分の仕事を通じて 日本の美を訴えていこうと思います。私は守る人がなくて時折、何のために生きているのかとげんなりします、またそういう気持ちに捉われても、頑張ろう、と思いました。
 いい映像をご紹介くださってありがとうございました。
2008-03-31 22:59 URL すいこ #- [内容変更] top↑
--
何所に行ったかと思ったよ。

>遺書を書いた男性はまだ20代半ばにして家庭を持ち、立派な父親だった

そんな時代だったと言えばそれまでだが、私には想像すらできなかった。ただいつの時代も大変なんだけど、これには参った。

後はメールの通り。

2008-04-01 06:09 URL KON #- [内容変更] top↑
--
KONさんは優しいパパだなぁ。
2008-04-02 22:51 URL ラージャ #- [内容変更] top↑
--
ラージャへ

自分のブログだから都合のいいことだけ書いてるんだよ。

2008-04-03 00:07 URL KON #- [内容変更] top↑
-@@-
涙は我慢できませんっっ><
2008-04-03 12:47 URL 優雅猫 #- [内容変更] top↑
--
優雅猫さん

時代とは言え、昔の人は強い。粋がってる近頃の若造など、太刀打ち出来ん。

時折、行ってるけどコメントできんよ。気が弱いもんで。笑
2008-04-04 06:31 URL KON #- [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。