スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
久しぶりに

2007-03-26 07:05

久しぶりにファイナンスの本を読んでいる。何となく読んでいるといった感じです。そもそもブラック=ショールズ・モデルなどの公式などを覚えるつもりも無く,まして企業価値評価の代表的な手法であるDCF法により投資判断を行うつもりもない。(だったら読むなよと言われてしまう)
DCF法はもっとも理に適った手法である。しかしDCF法は主観が入る要素が多いと感じ投資の判断材料として私には無理かなと思っています。森生明氏も著書(MBAバリュエーション)の中で主観的判断が入りこむ余地がかなり多い算定方式だと書かれています。DCF法を用いて投資を行っている個人投資家の方はどの様に企業価値評価を求めているのだろうか?以前にも書いたが割引率(そもそもなぜ割引率にWACCを用いるのか)や フリーキャッシュフローはどの様に予測しているのか聞いてみたい。

しかしDCF法はM&Aに利用されていると言うのは何となく分かる気がする。
つまり主観が入る要素が多いためにストーリィーを幾つも作り易いためではないかと思われる(勝手な想像ですけど)。つまり落としどころに向かって行き易いとでも言うのでしょうか。

もう一つファイナンスに関して
自社株取得や配当が株価に影響を与えることが私には理解出来ないのだけど。
自社株取得のIR発表があると比較的株価が上がる時があるがなぜなんだろうか?企業が自社株が割安だと判断していると予測されるからか。高配当の株価が評価されるのはなぜなんだろうか?

どちらも理論的に株の価値には影響しないんだけど。

私にはファイナンスの本より「ジム・クレイマーの株式投資大作戦」の様な本が合っている。シックリくるんだな~。

 

スポンサーサイト
別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<コメントから | KONの投資などの日記 | 集中投資について>>
コメント
--
KONさん、はじめまして。
自社株買い、消却して発行済株式数を減らすとEPSやBPSが大きくなる(PERやPBRが下がる)から、割安感が出て株価が上がるという理屈ではなかったですか? あくまで、自社株買いの後に「消却すれば」の話ですけど・・・そこを勘違いしている人が多いのかも知れませんね。
と言いつつ、私こそ間違ってたらすみません。
2007-03-28 18:33 URL papiko #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
papiko さん こんにちは。
その通りだと思います。
またこの様な事もあります。借入金などの資金調達により自社株取得を行うとWACCが低下し理論的に企業価値が高まり株価が高くなることもあります。資本構成が変わる事による株価の上昇です。可笑しなものです。
2007-03-29 05:32 URL kon #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
 度々すみません。逆に質問させていただいてもよろしいでしょうか。
企業が増配したり、自社株買い&消却にお金を使うということは、それだけ本業へ再投資されるお金が少なくなるということですよね? それは、本業の成長を犠牲にしている、あるいは本業の成長余地が無くなったということでしょうか? 増配や自社株消却=成長鈍化を暗に意味しているなら、株価には必ずしもプラス材料ではないと思うのですが。
 KONさんのお考えはもっと別のところにあるのでしょうか? たとえば、DCFで計算すれば理論上、結果は同じになるとか。
2007-03-29 13:04 URL papiko #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
 お忙しいのにすみません。いつでも結構ですので。
 追伸
 増配ではなく、厳密には「配当性向のUP」という意味で書きました。
2007-03-30 11:29 URL papiko #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
papiko さん 
遅くなりすみました。
>企業が増配したり、自社株買い&消却にお金を使うということは、それだけ本業へ再投資されるお金が少なくなるということですよね? それは、本業の成長を犠牲にしている、あるいは本業の成長余地が無くなったということでしょうか?
難しい質問です。
私は一個人投資家であり専門家ではないのであくまでも個人的な意見としてお考えください。papiko さんの仰ることも一般的に言われています。また増配したり、自社株買いと言うのは、経営陣が市場にシグナルを送る意味もあると考えます。例えば増配により自社を市場において評価させる、又は自社株買いにより自社の株価は割安だ、と言ったメッセージであったりするわけです。また最近ではM&A対策の一つとして考えられていたりします。したがって企業の増配、自社株買いは投資家に非効率な行動を起こさせるものではないかと思われます(特に個人的意見)。
2007-03-30 20:59 URL KON #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
ただしブログで書いた通り理論的には、増配や自社株買いは株主価値には影響しません(必ずしもそうともいえないのですが)。しかし実際には影響があるようですね。質問も答えにはなってないですね。
私はファイナンスについては趣味で本を読んでいるだけであまり投資に考慮する事は致しません。ましてや主観の要素たっぷりのDCF法などという手法により企業価値を求めようとも思いません。
>たとえば、DCFで計算すれば理論上、結果は同じになるとか。
ここで私が言っている株の評価つまり株主価値はDCF法とは関係ありません。
2007-03-30 21:01 URL KON #79D/WHSg [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。