スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
勘違いしていました

2008-11-29 09:40
ご存知、岡本太郎。彼を紹介している本を読んだ。

全く、私は彼を誤解していた。もっとも日本を代表する偉大な芸術家だったと理解しているが「芸術は爆発だ」と言った奇妙なおじさんとも思っていた。

実は、彼はパリで芸術だけではなく、ソルボンヌ大学哲学科で哲学・人類学・社会学・精神病理学をも学んだインテリだったのだ。卒業したかどうかは判らないが卒業は問題ではない。そんなおじさんだったとは・・・。経歴に驚いたのではなく哲学等を学んでいたことに驚いた。

彼は著書「自分の中に毒をもて」の中でこの様に書いている。

「今までの自分なんか、蹴飛ばしてやる。そのつもりで、ちょうどいい。」

「みんなどうしても、安全な道の方を採りたがるものだけれど、それがだめなんだ。人間、自分を大切にして、安全を望むんだったら、何も出来なくなってしまう。・・・・ほとんどの人がパッションをわすれてしまっているようだ。」

「自信なんてものは、どうでもいいじゃないか。徹底的に自分を追いつめ、自信を持ちたいなどという卑しい考えを持たないように、突き放す。」など。

全ての人が彼のような考えで行動するわけにはいかないだろうが保守的になりがちな人には刺激があっていいだろうと思う。

今までの自分なんか、蹴飛ばしてやる自信を持ちたいなどという卑しい考えを持たないように。などと言った人が今までいただろうか?

なんとなくこの言葉の響きが良い。





スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<時折思い出すことがある。 | KONの投資などの日記 | 歴史に学べ>>
コメント
-末路憐れは覚悟の上というならね-
一般人には無理だと思うわ。
我々はそういう生きざまの人を見ている方が良いと思う。「相手が狂気とわかるためにもまずこちとらが正気でなければならない」ってねw

お父さんに突っ走られると家族めちゃくちゃになるからね。嫁と子供が幸せかどうかはまた別だね。生き様としてはすごいんだけどね。

太郎家は家の中にも庭にも芸術品だらけで、変な形のオブジェその他置物とか所狭しとおっぱい置いてあったらしいので、あんな中で毎日生活するのはとてもとても・・・

※太陽の塔は子供のころは気持ち悪くて嫌いだったけど、今だったらかっちょええと思えるw
 今もモノレール乗ったら見えるしね。朽ちないように保存してもらいたいもんだ。

※昔のソルボンヌだったら相当賢いかも。今のソルボンヌはゴミだけどw
2008-11-29 11:09 URL pene #X.tU68ek [内容変更] top↑
-ごもっとも-
> 一般人には無理だと思うわ。 我々はそういう生きざまの人を見ている方が良いと思う。「相手が狂気とわかるためにもまずこちとらが正気でなければならない」ってねw

ごもっとも。ただし一般人には、彼の様な生きざまを真似しようにも継続して真似ることは常人には無理だと思う。たぶん彼らには心の奥深い所に常に爆発し続けてるなにかがあるんじゃ内科医。生まれ持った才能かもよ。一般人はせいぜい刺激を受ける程度だと思う。笑





2008-11-29 14:02 URL KON #- [内容変更] top↑
--
お久しぶりです♪
大阪の万博跡の太陽の塔、
どう考えても、あんなの考える人
いないですよね(爆)
たしかにすごい人です。岡本さん。

KONさんたまにはマリーの店に来てね!太字の文
2008-12-01 23:58 URL @@ 目玉女(爆) #- [内容変更] top↑
-奇遇である-
岡本太郎の絵画が海外で発見されたときは倉庫に仕舞われていて修復で日本にきたものの置き場所も無くデカいもんだから 渋谷駅の銀座線近くにでーーーんとしょーもなく飾ってあると言われて昨日、仕事帰りに見てきました。ただただ 邪魔ででかいだけでした。そう思わせるなんてスゴイ奴だと思う。
 
 絵画の才能はホントに芸大かよといいたいくらい正直無いけれど 人間そのものは魅力がありますね。命一杯に生きた岡本太郎の原点は縄文土器にあるのをご存知?
 誰も目もくれもしなかったあのゴテゴテの縄文土器に岡本太郎が着目したことで縄文土器は一気に脚光を浴びることにも。。。。
 ピカソもアフリカのプリミティブな造詣に触発されて青の時代が終わったようです。
 生きるっておどろおどろしくて まがまがしいこと。
 なのにナンだ、セクハラとかパワハラとか 憲法○条を変えましょう運動とか宗教とか 綺麗ごとばかりで縛るから人間は歪んじゃう。精神的な高揚から気があった男女が 一夜限りの肉体関係を持って何が悪い、ホントには息子が出征させられるとパニックになるくせに 対岸の火事で お国の為と言っている子持ちの主婦やら アフロヘアーのインド人の神の生まれ変わりと言う聖者が経営する病院には 急病で苦しんでいるのに寄進した人しか見てもらえず門前払いとか。。。
 
 ピカソは青の時代は 親友の恋人を寝取ったかで確か親友が自殺したことで始まった時代で アフリカの美術に触れて一気に本能爆発したような印象があります。
 岡本太郎は変人で著名な両親に育てられて その七光りから脱却したプリミティブな自分を目指したのかも。晩年は顔面麻痺で苦しみながらも愛人のお手伝いさんと暮らしたみたい。(今もお手伝いさんは生きているけど 岡本太郎の顔と瓜二つ)

 岡本太郎もいいが 本田宗一郎さんの本もいい。
やりたいことを やれ だった。これはラージャお勧めの「千円札は拾うな」の隣にたまたまあった本だけど。松下幸之助の本も同時に買ったけど、引越しのどさくさで 今は本田さんの本だけが残ってます。松下幸之助さんは線香臭いが 本田さんは機械油のにおいがする。

 本田さんが言う 綺麗ごとばっかりの本を書く人は嘘ばっかで信じられないよ という 言葉が好きです。
 
人生に定義は無い。
 生きたいように生きたらいい。
 そういう意味では 私はニートなのに稼いで一所懸命考えているラージャも尊敬するし、フランスおっさんも尊敬するし、マリ猫さんもそうだなーって思ってます。
 KONさんは安全策を取られて平穏無事に生きているように私は感じますが・・・
 でもそれはそれでいいな って思う。だって 人間は自分が生きたいように生きているんだから。
 私もそう。
 だから 悩みなんて無い。
 悩みは他の人が常識と言うものさしから作ってくれるけど えーって感じで 私は今の自分に満足している。寂しいと思われる独身の夜だけど 人が思うほど寂しくないんだよね。
 これから長生きしたって半世紀も無い人生だ(笑)
 
 

 
 
 
 
2008-12-03 00:48 URL 推古 #- [内容変更] top↑
--
>命一杯に生きた岡本太郎の原点は縄文土器にあるのをご存知?

太陽の塔がそうじゃなかったっけ。

>本田宗一郎さんの本もいい。

読んだ事ないよ。機会があれば読もう。

>KONさんは安全策を取られて平穏無事に生きているように私は感じますが・・・

そうでもないんだけどね。私には特に秀でた才能がないからだよ。今までの自分なんか、蹴飛ばしてみたいもんだ。笑

>だから 悩みなんて無い。

私は欲深いので悩みはある。笑

推古みたいに物を造るっていいよな~。後に残るもんな~。

2008-12-03 01:12 URL KON #- [内容変更] top↑
-はじめまして-
いいですね、岡本太郎。
いい言葉だと思います。
2009-01-11 23:10 URL ごんた #- [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。