スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
歴史を知る

2009-12-29 00:42
忙しい。昨日は休日出勤。帰り道に私用を済ませながら帰宅。

10日程前に買ったスーツをいまだに受取りに言ってない事に気が付く。最近忘れっぽい。

本を購入。
宦官―側近政治の構造 (中公新書 (7))
きけ わだつみのこえ―日本戦没学生の手記 (岩波文庫)
図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 (中経の文庫)
社会学入門―人間と社会の未来 (岩波新書)
マックス・ヴェーバー入門 (岩波新書)
社会学講義―人と社会の学 (中公新書)

社会学系の3冊は手に負えない。特に「社会学講義―人と社会の学 (中公新書)」は無理。

「図解 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 」を読んで思ったことは失敗本が面白いという事(ちなみに「戦争論」は失敗本ではない)。自分が失敗する前に人の失敗で学習しておこうという事だけど、現実には失敗を全て避ける事は不可能だけど最小限に抑えたい。クラウゼヴィッツの「戦争論」はいつか読もうと思っている。

失敗の歴史を知る事ができる。
失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)  
日本の敗因―歴史は勝つために学ぶ (講談社プラスアルファ文庫)  
失敗学のすすめ (講談社文庫)など。

ほんの少しの時間だけど本棚の整理をした。私の本棚は2階洋間8畳で大きいタンスが2つ本棚が3つその他押入れに衣装ケースなどがあるんだけど、まさか全国区ハウスメーカー築5年で底が抜けるなんてことはないだろうな? ということでハードカバーの単行本50冊程度を1階へ・・・意味無い。しかしどの程度の重量まで大丈夫なんだろうか?





スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タイトルなし | KONの投資などの日記 | 恥知らずにもほどがある>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。