スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
古本を買った

2010-05-23 11:52
昨日、メガネのレンズ替えをしていたのが出来上がり受取りに行った。この間は少し強めのメガネをかけていたので頭痛と肩こり。
その後、時間があったので書店と古本屋を巡回。

ガリア戦記 (講談社学術文庫)ガリア戦記 (講談社学術文庫)
(1994/04/28)
カエサル

商品詳細を見る


わが上司 後藤田正晴―決断するペシミスト (文春文庫)わが上司 後藤田正晴―決断するペシミスト (文春文庫)
(2002/06)
佐々 淳行

商品詳細を見る



中国の禁書 (新潮選書)中国の禁書 (新潮選書)
(1994/09)
章 培恒、

商品詳細を見る


書店にて本の購入時に中公文庫解説目録を貰う。

ショーペンハウエルは著書の中で「読書とは他人にものを考えてもらうことである。一日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失ってゆく」と書いてる。

私は、決して多読ではないので上記の心配はない。しかし自分で考えることも少なくなってきた様な気がする。

近頃、脳があまり動かないようにも感じるんだけど・・・。

動かないというよりは、自分自身で動かせてないような気がする。これは重要な事なんだ。




スポンサーサイト
別窓 | 図書館 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<パソコンの動作が速くなった。 | KONの投資などの日記 | 思い出した!>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。