スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
たくさん書きました

2011-09-19 07:12
一ヶ月くらい前からつい最近買った本。

書店、ブックオフ、アマゾン、アマゾンマーケットプレイスで購入。

言語表現法講義 (岩波テキストブックス)言語表現法講義 (岩波テキストブックス)
(1996/10/08)
加藤 典洋

商品詳細を見る

何気に買ってみた

文章心得帖 (1980年)文章心得帖 (1980年)
(1980/05)
鶴見 俊輔

商品詳細を見る

上記同様

さゆり〈上〉 (文春文庫)さゆり〈上〉 (文春文庫)
(2004/12)
アーサー ゴールデン

商品詳細を見る

児玉清の「寝ても覚めても本の虫」を読んで


クリスマス・プレゼント (文春文庫)クリスマス・プレゼント (文春文庫)
(2005/12)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

上記同様

ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)
(2003/05)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

上記同様

法律事務所 (小学館文庫)法律事務所 (小学館文庫)
(2003/02)
ジョン グリシャム

商品詳細を見る

上記同様 

ヘンリー六世 第一部  シェイクスピア全集 〔1〕 白水Uブックスヘンリー六世 第一部 シェイクスピア全集 〔1〕 白水Uブックス
(1983/01)
ウィリアム・シェイクスピア

商品詳細を見る

何気に購入

定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)定時に帰る仕事術 (ヴィレッジブックス)
(2007/02)
ローラ スタック

商品詳細を見る

書店にならんでる本と変わらない

進化しすぎた脳  中高生と語る「大脳生理学」の最前線進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線
(2004/10/23)
池谷 裕二

商品詳細を見る

脳の本はよく出てるけど、買ったことなかった
同じ著者の「単純な脳、複雑な「私」」も面白そうだった

静寂の叫び〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)静寂の叫び〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2000/02)
ジェフリー ディーヴァー

商品詳細を見る

児玉清の「寝ても覚めても本の虫」を読んで

佐藤一斎「重職心得箇条」を読む佐藤一斎「重職心得箇条」を読む
(1995/05)
安岡 正篤

商品詳細を見る

進呈用に購入
この様な少数頁のポケット版位の方が手に取る機会が多い

日日平安 (新潮文庫)日日平安 (新潮文庫)
(1965/06)
山本 周五郎

商品詳細を見る

司馬、藤沢は読むがこの著者は読んでいなかった。野田さんお勧めの作家の一人 野田さんはあまり好きじゃないけど

町奉行日記 (新潮文庫)町奉行日記 (新潮文庫)
(1979/03/26)
山本 周五郎

商品詳細を見る

上記同様

この国のかたち〈1〉 (文春文庫)この国のかたち〈1〉 (文春文庫)
(1993/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

面白そうなので

ハプスブルク家の光芒 (ちくま文庫)ハプスブルク家の光芒 (ちくま文庫)
(2009/10/07)
菊池 良生

商品詳細を見る

フランス革命の本は数冊持ってるけど

きみの友だち (新潮文庫)きみの友だち (新潮文庫)
(2008/06/30)
重松 清

商品詳細を見る

本を読まない中学生の子供に

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
(1953/03)
コナン ドイル

商品詳細を見る

本を読まない中学生の子供に
普通は小学生が読んでるんだけどね

日本の戦史関ヶ原の役 (徳間文庫)日本の戦史関ヶ原の役 (徳間文庫)
(1994/01)
旧参謀本部

商品詳細を見る

改めて関ヶ原を検証

平時の指揮官有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫)平時の指揮官有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫)
(1999/11)
佐々 淳行

商品詳細を見る

読み物として
この人は元官僚にしては篤い部分を持っている人で好きだ

氷川清話 (講談社学術文庫)氷川清話 (講談社学術文庫)
(2000/12/08)
勝 海舟

商品詳細を見る

私の苦手な時代の人
読む価値あり

源氏物語 巻一 (講談社文庫)源氏物語 巻一 (講談社文庫)
(2007/01/12)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る

瀬戸内源氏が一番読みやすそう

山下奉文 ―昭和の悲劇山下奉文 ―昭和の悲劇
(2004/12/10)
福田 和也

商品詳細を見る

日本には山下奉文氏以外にも素晴らしい軍人が他にもいる

男女の機微 (中公文庫)男女の機微 (中公文庫)
(2010/11/20)
諸井 薫

商品詳細を見る

なにかの合間に読む



かなり前に買ったものだけど目に留まったので紹介する
詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口
(1999/09)
デヴィッド・W. モラー

商品詳細を見る


魔がさす瞬間―危ない自分の心理学 (Kawadeジャストブックス)魔がさす瞬間―危ない自分の心理学 (Kawadeジャストブックス)
(1997/03)
小田 晋

商品詳細を見る

上記同様 小田先生はお元気なのでしょうか?

史記世家 上 (岩波文庫 青 214-6)史記世家 上 (岩波文庫 青 214-6)
(1980/05/16)
司馬 遷

商品詳細を見る

上記同様 
全1~5巻を購入
書店で見かける史記は読み物の形式になっているが、これは原書の体制でほぼ全訳で原書をカバーしている。

史記列伝 1 (岩波文庫 青 214-1)史記列伝 1 (岩波文庫 青 214-1)
(1975/06/16)
司馬 遷

商品詳細を見る

上記同様
上中下巻
書店で見かける史記は読み物の形式になっているが、これは原書の体制でほぼ全訳で原書をカバーしている。

史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)史記〈1〉本紀 (ちくま学芸文庫)
(1995/04)
司馬 遷

商品詳細を見る

上記同様
本紀についてはちくま版を選択した

以上

買って読んでない本は沢山あるけど、さらに買う楽しさもある。


株ですか?
まったく所有する自信がありません。
さ○かみファンドさんはがんばってますね 良いファンドだと素人ながら思う
電気機器、機械、化学、輸送用機器で大半を占めています
これだけのファンドの規模になってくると大型株になってしまいますよね
となると日経平均との勝負になってくる



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<久しぶりに書きました | KONの投資などの日記 | 感服致しました>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。