スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
子供の習い事

2007-02-12 11:14

昨日は子供の習い事(剣道)の試合があり朝早くに起床(5:30)。
半分寝ぼけている子供と集合場所へ向けて出発(6:30)。
集合場所より中型バス、父兄の車両数台で子供達と父兄現地へ向けて出発(7:10)。
私の子供は小学2年生で補員(補欠と呼ばない)のため試合には出ませんが、上級生の試合を見て学ばなければなららい事も多い訳です。子供の所属する団体は県内でも古くからあり指導してくださる先生も多くいます。
今回は団体戦のみで高学年(5,6年生)チームは準優勝、低学年(3,4年生)チームも準優勝と優勝は逃しましたが今回は好成績に終わりました。子供が出ていなくても日ごろから上級生として世話をしてくれる子供達の戦う姿を見ていると痺れるほどの感動があります。敗退した決勝戦後に5人が正座し面を外し涙を流しながら指導先生のお話を聞いている姿を見ると子供達が真直ぐに成長している様に見受けられ羨ましく感じます。我が子にもこの子供達の様になって欲しいと願うばかりですが同行した補員達は先輩達の決勝戦は正座して見ていたのにどこに?やはり全員で何やらジャンケンしてゲームを楽しんでいる様でした。怒

アマゾンから書籍が届いていました。ショウペンハウエル「読書について」,  内村 鑑三「後世への最大遺物・デンマルク国の話 」, 吉野源三郎「君たちはどう生きるか」 の3冊です。「読書について」は読みやすそうです。訳者が良いのだろうか?

我が子には10代のうちに「君たちはどう生きるか」を読ませねばなるまい。

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゆっくり見守ります | KONの投資などの日記 | 願望です>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。