スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
願望です

2007-02-10 07:55

私が使用しているパソコンはNECで05年9月購入OSはWindows XP Home Edition です。先月Microsoft からWindows Vista が出ました。今までOSなどにこだわらなかった私でさえVistaは気になります。早速、関係するパソコン雑誌を購入しました。どのエディションにもよりますがAero、フリップ3D、システム回復オプションなど数多くの機能が満載です。覚えるのが大変だな~。

ただアップグレートしたくてもパソコンにあまり強くない私にとっては不安いっぱいでしたが、デュアルプートと言う機能には安心させられました。デュアルプートとは一台のパソコンでVista とXPを切り替えて使用できる機能です。つまりこれまで利用してきたハードウェアやアプリケーションがVistaで作動すると判明するまでXPとのデュアルブート環境を構築しておく機能です。容量もあるしこれには安心!

とりあえずMicrosoftが無償で公開しているWindows Vista Upgrade Advisorで現在使用しているパソコンのVista対応度をチェックしてみました。やはり、システムメモリが512Mなもので1Gに増設が必要との事。システム、デバイス、プログラム、などを診断しますがデバイスなどは販売店に聞けとのこと。私の不安は無線LANでパソコンを使用しているのでVistaでも同様に機能するのか?新たに設定が必要なのかと言う事とプリンターが使用できるかどうかです。詳しい人は購入前には考えている事がもっとあるんだろうけど。起動音はキングクリムゾンの誰だっけ、1年半かかったらしい。何を考えていたのだろうか?凡人にはわからない。

投資の方はフェイスの第3四半期が出ました。では簡単に。

「業績のV字回復をめざし海外事業を再編」
懸念していた海外でのコンテンツ配信事業については米国子会社のModeratiを
フェイス(出資比率37.6%)と吉本興業、インテルキャピタル等との共同出資会社(フェイス持分法適用関連会社)であるベルロックメディア傘下企業に売却。また欧州子会社デジプラグの全株式をグループ外に売却。重荷の海外コンテンツ配信事業については単独ではなく連携でといったところでしょうか。
またMVNO事業については中西氏(本社専務取締役を退任)への売却(MBO)により分離。これにはびっくりしたな~。いずれMVNO事業については何らかの発表があると思われましたが今回の発表とは驚きました。全体的に今考えられる海外での膿を07.3月期に全部出しますと言う感じでしょうか。
今後の海外事業の収益予測を早く見てみたいものです。今のところは大きな期待はしていませんけどね。

ウェブマネー(出資比率約55%帳簿価格約10億円)の上場も控えており時価総額もおよそ200億円程度(あくまで予測)らしく単純に100億円ですか?現在においても資金的には余裕がありますし現実に業績のV字回復なら今後営業CFも増加するでしょう。更にどの様な事業展開を考えているのかまた08.3月期の決算予測も待ちたいです。


今回の「業績のV字回復をめざし海外事業を再編」は今期は膿を出し赤字ですが来期からは黒字です、また海外については少し待ってくださいと解釈してよいのでしょうか?

期待しすぎかな?所謂、願望になるのかな?これって!

スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<子供の習い事 | KONの投資などの日記 | 投稿によりテニスの練習が遅れてしまう>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。