スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2冊の本

2006-10-28 08:57

先日、書店にて最近話題の日本人医師による題名の良く似た投資本2冊を立ち読み。スミマセン。お二人とも優秀な個人投資家の方ですが、投資法については方向性が違います。特にテクニカル分析については考え方が逆方向ですね。どちらも良書であることには間違いありませんが、バリュー投資家に人気があるのはおそらくKAPPA氏の書籍でしょう。実は私がバリュー投資を知ったのは性格のきついREFIGHT氏のHPと彼が唯一認めていたKAPPA氏のHPを見たためです。両氏には感謝しなければなりません。書籍についてですが優劣を付けることは出来ませんが私が興味をもったのは田平 雅哉氏の書籍でした。私には田平 雅哉氏の書籍の方がより考えさせられる内容だからです。具体的には長くなるので省きます。
SIA(8942)について
中間決算発表の延期出ました。今月に入って株価は110,000円位から162,000円と結構上げていましたが昨日-13,000円の下げでした。中間決算の発表の延期は監査法人と調整中とありますが、IR担当者によると経理上の深刻な問題が発生した訳ではなく投資事業組合を連結対象にするか否かで相違があったためらしい。そうなの? 深刻ではない訳ね?
簡単に言えばSIAは投資事業組合を連結対象にしていなかった、しかし監査法人より連結対象にしなさいとの指摘があったらしい。ただ連結されても23日発表の業績予想の修正に変わりが無いそうです。中間決算の数字は間違いなく変わるだろうに通期は変わらないと言う事らしい。ま~実態は変わらないけどね。当該投資事業組合は利益が出ているそうです。
 投資事業組合の連結ルールの変更会計基準委員会と言うのがあります。
本年9月8日、この委員会が投資事業組合を決算上連結させる場合のルールの変更を行いました。その内容は、企業が投資事業組合を連結決算から容易に外せなくなくするというものでした。これまでは、企業が50%以上の出資、あるいは40-50%の出資を行っていて実質的に支配を行っている投資事業組合については、会計上これを連結するというものでした。ポイントは「実質的な支配」とは、以前はこれを主に出資比率を基準にして判断していました。しかし、新たなルールのもとでは、出資だけではなく資金提供や、利益配当といったものが大半を占める場合なども実質的な支配が存在すると判断され会計上連結しなければならないということになったのです。この問題を市場はどのように見るんでしょうか?現時点ではSIAの個人株主や監視している個人投資家の方は内容を理解しているのかどうか?ただしこの様な問題は業界の問題点でもありSIAに限ったことではないのかもしれません。また今回SIAと監査法人が調整している点の詳細は定かではありません。おそらくSIAは、しかたなく投資事業組合を連結して中間決算の発表でしょう。そうなれば23日発表の業績予想は? それが市場にどう反応するのか見ておきましょう。中長期的投資にはあまり影響無いと思うんだけど。むしろ中長期的投資の場合は、不動産事業、不動産ファンド事業、M&A事業などの事業そのものの見極めが重要なんでしょうね。

余談ですが、ライブドアは、投資事業組合を連結せずに投資事業組合をグループ外として認識しました。その結果、投資事業組合が株式交換によって得たライブドアマーケティング株の売却益を原資とする投資事業組合からライブドアへの配当をライブドアの売上げとして計上した訳です。つまり連結対象ならばライブドアの決算は粉飾ということになりますが、連結対象でないならば粉飾とは言えない訳です。裁判では検察が実質的な支配があったとみて連結にしなかったために粉飾決算の容疑が問題になっている訳なんです。

不動産流動化銘柄は私も少し所有(アセ・2337)していますが、非常に難しい業種です。だったら所有するなよと言われそうです・・・。アセのMSCBですか? 私的にはアセに限り関係ありません。希薄化? そんなの・・・。私は一応バリュー銘柄と位置付けています。私はアセで損するのでしょうか???
 

スポンサーサイト
別窓 | 投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<私は甘い | KONの投資などの日記 | オフ会2>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。