スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
なんとか男さん

2007-08-05 18:30

昨日、嫁さん(子供達も)が友人と親子パン教室に出かけたのでテニスの帰り書店に寄った。

なんとか男さんが買っていた佐藤一斎の「言志四録」を買った。もちろん入門書であるPHPの物にした。中国に「菜根譚」あれば日本に「言志四録」ありと言われているらしい。佐藤一斎の門下生には佐久間象山がおりそこから幕末維新の志士へと続く。西郷隆盛の座右の銘でもあるらしい。やる気のある人は、なんとか男さんと同じく講談社の「言志四録―座右版  」(単行本)の方をご購入ください。930ページですわ。読むだけではなく実行しないとね。実行が難しい。

パラパラ見ていくと気になるところがあった。
第83条 大臣の言を信ぜずして、左右の言を信じ、男子の言を聴かずして、婦人の言を聴く。庸主皆然り。

私の知る中小企業の経営者に愛人の意見に左右される方がいる。当然その愛人は、経営はもとよりその企業の業務の中身さえあまり知らない。信じられないだろうがいるんですよ。この本を薦めてみようか。
私見だけど現在においてはここでの婦人とは女性というより「寵愛している異性」と解すべきなのか。現在では、女性の社長や役員など珍しくないから。

中国の歴史を読めばこの様なことはゴロゴロしている。有名どころでは、夏の桀、商(殷)の紂王、周の幽王 など。男性の皆さんも傾国の美女には気をつけるように。ま~傾国の美女と言われる様な女性に逢ってはみたいけど。

投資の方は何も言う事がありません。小型株が殆んどの私に聞いてくださるな。今はじっとしています。

近いうちに買ってみようかと思っている本。(投資本は読んだからといって所有株の株価が上がる訳ではないけどね)
「ビル・ミラーの株式投資戦略」「ヤバい経済学 [増補改訂版]」「投資の科学」「反転」など。

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<久しぶりです | KONの投資などの日記 | いろいろ>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。