スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
書店に行ってきました

2006-07-23 02:59

昨日の夕方に書店に行ってきました。ついつい長くなり1時間半ほど居ました。私は書店に行くと長いんです。相変わらず投資本の多さに驚きました。
最近は鬱陶しくさえ思えてきました。これら投資本は素通りして今日は3冊購入しました。1冊目はダカーポ(第1,3水曜日発行)で結構おすすめの本です。今回のテーマは「この本を読め」です。本好きの本屋さんや店員さん達からの直言です。店員さん達のおすすめにはそれぞれにこだわりがある様です。2冊目はジュリアス・シーザーです。シェークスピアは37編の史劇、悲劇、喜劇を創作しています。3冊目はわが息子よ、君はどう生きるかです。この本は以前買っていたのにどこに迷い込んだか判らなくなり再度購入しました。名著です。
それと気になっているのが北方謙三氏の水滸伝 (1)です。別の著者の水滸伝は以前読んだことがあります。しかし氏の水滸伝は評判の良い作品ですが19巻の大作ですから・・・。退きます。

また春秋三伝(十八史略、史記、三国志)などの中国の古典は広く知られた名著ですが、もっと多くの中国古典の名著について知りたい場合は、まずは中国の古典名著・総解説などが良いと思います。中国古典の210篇の解説がされています。

参考 姉妹版に日本の古典名著と世界の古典名著があるようです(私はこの2冊持っていません)。

スポンサーサイト
別窓 | 図書館 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<再購入 | KONの投資などの日記 | 売り時がね~。>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。