スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
前回の続き

2006-07-08 08:11

前回の続きになりますが、各種の定量的指標を並べて企業比較を行い銘柄の選択を行う場合に、その指標の数値を算出する基礎となる財務諸表の信憑性に疑いがあればどうでしょう? なに? 財務諸表の信憑性に疑いがある様な企業は選択しない。ごもっともです。それでは法令の範囲内或いは法令や通達の解釈の違いにより結果として経営者や財務担当者の意向が色濃く反映された財務諸表となるとどうでしょうか? なに? 投資家の誤解を招く様な財務諸表を作成する企業は選択しません。ごもっともです。
 
財務会計の世界ではグレーゾーンの存在を否定する事はできません。ビミョ~な会計処理が行われる事が現在においてもあるはずです。(監査法人にはプライドを持って行動してもらいたいものです。)つまり経営者や財務担当者の考え方一つで財務諸表の数値が変動する訳です。少なくとも法令の範囲内であれば監査法人(公認会計士)は適正と認める訳だし。したがって単純に財務諸表から算出された指標だけをスクリーニングして比較検討し銘柄の選択をするのもどうかなと思うわけです。
そこで定量的分析を行う投資家さんには「財務諸表を見て読む」力が必要となる訳です。

私達個人投資家が望む事は、企業においては真正な情報の公開を積極的に行い、監査法人についてはプライドを持った行動をしてもらいたいと言う事です。


話が飛びますが、投資における判断基準については、企業を主宰する或いは統治する経営者の人柄、コンプライアンス体制の確立、コーポレート・ガバナンスの強化、経済の状況、企業競争力・・・などが言われています。私の個人的な意見を言うと投資において最も重要な事は自分自身のメンタルと資金管理であると思っています。私も肝に銘じていますが・・・。

スポンサーサイト
別窓 | 投資についてあれこれ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<武士道 | KONの投資などの日記 | 財務諸表を読む>>
コメント
--
今日、本屋さんで立ち読みしてましたら澤上氏の記事が乗ってました。
やはり私の思ったとおり6月1週目からがんがん買っていたみたいです。
外部要因はその時々によって変化するものだからそんな事気にしているとバーゲンセールを逃してしまうという事みたいです。
2006-07-08 18:28 URL pppsexy #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
やはりpppsexy さんの言ってた通りでしたね。
私は地味な銘柄を最近買いました。
それと日本○○は280~300円目標にしています。
欲をいえば400円ですがそれはチト無理かな。
しかし過去にはその位の値がついてますよね。
>外部要因はその時々によって変化するものだからそんな事気にしているとバーゲンセールを逃してしまうという事みたいです
さすが本物の長期投資家ですね。
2006-07-08 20:17 URL KON #79D/WHSg [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。