スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
本棚

2007-07-14 10:05

アマゾンで本を買った。
一つは「7つの習慣」で評価が高い本らしい。私は元々、啓蒙的な本はカーネギーくらいしか読んだ事がない。この「7つの習慣」は私がよく行くブログで紹介されていたので買ってみた。もう一つはオリバー・ベレスとグレック・カプラの「デイトレード」日経PB社だ。この本も評価が高いらしい。

断っておくけど勤め人の私がデイトレードを始める訳ではない。この本はデイトレードをしている人だけではなく一般的に良書と言えるのではないかと思う。長期投資家と言われる人達には、デイトレードの事やテクニカルの事についての部分には違和感を覚えるかも知れないがその他の部分には納得する事が多い。違った角度から投資を見ている人の本を読むのもたまには良いのではないかと思う。ちなみに私の場合は一般的にバリュー投資家と言われる人達が好む本を読む事が多い。

先日買った、「目覚めよ仏教」は私の様な仏教への知識の無い人間にとってもわかりやすい良書であった。ダライラマと著者の上田紀行氏の対談集だ。ちなみに我が家は真言宗である。

話がまた変わるけど、私は買った本を捨てられない性格なので文庫本などは倉庫や押入れなどに衣装ケースに入れて置いてあるんだけど、今読みかけの本やお気に入りの本が増えたので本棚を新しくもう一つ買った。高さ180cm、幅80cmほどだがその本棚を部屋の関係上ベットのそばに置いた。すっぽり入るスペースがあったのだ。しかし、本をいれると相当に重そうで地震があった場合に倒れてくる事を想像すると恐ろしくなり上三分の一くらいは入れられない。泣
ベットから離そうにも隣の本棚との関係上ここしかない。投資本はハードカバーが多いので倒れない低めのとなりの本棚に入れた。その時、何故か読んでる投資本に偏りがあるように感じた。保守的な本が多いか?

 

スポンサーサイト
別窓 | などなど | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<久しぶりだ | KONの投資などの日記 | 書店で>>
コメント
--
仏教に目覚めたなら次はコレです。
ウスペンスキーの本を3冊お奨めします!。
ターシャム・オルガヌム(第三の思考規範)
http://item.rakuten.co.jp/book/1162298/
新しい宇宙像(上巻)
http://item.rakuten.co.jp/book/1454962/
新しい宇宙像(下巻)
http://item.rakuten.co.jp/book/1472411/
2007-07-15 04:53 URL ラージャ #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
以下の文章はAXIS SOPHIAというHP(LINKS参照)からの記事を訳出したものです。
ウスペンスキーのもっとも偉大な業績の一つは、我々の頭脳が思考し得ないものについて考えるための道具を作り出したところにある。彼は、探究する心と、初歩的な幾何学の理解と、既存の科学的事実をただ受け入れるだけに満足しない姿勢があれば、宇宙の構造を理解することは誰にでも可能であると考えていた。我々の人生全体は「虚構の可能性、虚構の重要性、そして虚構の価値観」から成り立っていると彼は考えていた。「どんなに多くの実際には存在しないものが人生で役割を演じ、我々の運命や行動を支配しているかを我々はまったく理解していない」。(『ア・ニューモデル・オブ・ザ・ユニバース』)
2007-07-15 05:04 URL ラージャ #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
彼が人生の大部分を捧げたのは、真実と虚構を識別する知性を養うことだった。彼は、論理的概念とユークリッド空間にまったく制限されない<高次の理性>を信じていた。<高次の>論理学は推論や演繹に基づく論理学より昔から存在し、彼はそれを「直観的な論理学、無限の論理学、エクスタシーの論理学」(『ターシャム・オルガヌム』)と呼んだ。
ここで論じるテーマは主にグルジェフに出会う前のウスペンスキーの思想である。当時から彼はすでに独自の才能ある思想家であることを証明していた。彼のアイデアの多くはグルジェフの教えに完全に適合する。
2007-07-15 05:04 URL ラージャ #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
ウスペンスキーの残したアイデア
http://homepage1.nifty.com/pdo/THELEGACYOFPDOUSPENSKY.htm
2007-07-15 05:07 URL ラージャ #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
ラージャさん
ウスペンスキーの残したアイデアを読ませてもらった。
解ったようなわからんような。難しいわい!
>科学者は宇宙を数学的に理解できるものにしようとして間違った道に入ってしまった。
では科学者はどこに向かって行けばいいのだ?科学者達は今でも間違った行動をしているのか?   
2007-07-15 09:05 URL kon #79D/WHSg [内容変更] top↑
--
ウスペンスキーはね。
この世は3次元の空間と、3次元の時間でできてると判断してます。
科学は近似値的には正しいけど、あくまで近似値でしかない訳です。
根本的な部分で解釈を間違っているのですべて間違っている訳です。
あなたは、あなた自身の人生の断面図に過ぎないのです。
2007-07-15 21:16 URL ラージャ #79D/WHSg [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | KONの投資などの日記 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。